サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆうたさんのレビュー一覧

ゆうたさんのレビュー一覧

投稿者:ゆうた

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本神様の御用人 4

2015/08/19 19:55

心がほわっとする

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズは、読み終わった後に心がほわっとする。ところどころに笑いをちりばめ、けれど切なさと悲しさもあり。それでも最後には、みんな救われている。
飾らず、気取らず。時に不敬と言われても。それでも神様に寄り添おうとする、御用人見習いの一人の青年に人も神も救われ、彼自身も少しずつ成長していく。
素敵な話に出会えて、とても嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

雪代の過去

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主である「桃太郎」の生まれ変わりである祐喜と出会ってから、いろいろな表情を見せる雪代。けれど彼女は、ある出来事がきっかけで、彼に出会うまではまるで人形のようだった。
そんな雪代の衝撃の過去。家に刈るたび、表情をなくし獣基らしくなっていく彼女を、申の獣基である咲羽と戌の獣基である雅彦は、どんな思いで見つめていたのだろう。
前半に収録されている話とのギャップが凄い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

停滞

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話が進むかと思いきや、今回はほぼ停滞気味。ちょっと拍子抜け、といった感じを受けた。10巻で、話が進んでくれることを期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示