サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. りりー・かさぶらんかさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

りりー・かさぶらんかさんのレビュー一覧

投稿者:りりー・かさぶらんか

48 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本おでこぴたっ

2016/06/26 20:37

”こころ”でお話ししたい人とおでこを・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ある喫茶店に飾ってあり、心を奪われた写真家、グレゴリー・コルベールの作品にある、目を閉じて、象とおでこを合わせている少女の写真を思い出しました。

何をお話ししているのかな?
象も目を閉じていて、異類である少女と象の”こころ”が通じ合っているように見えて、とても素敵な作品でした。

これは読んだあと、”こころ”でお話ししたい相手(人でも動物でもぬいぐるみでも!)とおでこをぴたっと合わせたくなる、そんな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スーホの白い馬 モンゴル民話

2015/08/19 22:54

愛する人に贈りたい絵本<少しネタバレ>

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

モンゴルの広い広い草原を美しい白い体にたくさんの矢を立てられながらも、真っ赤な血を流しながら愛するスーホの元に帰るために、最後の最後まで走り続けた彼の白い馬ー。
たとえ、命を失ったとしても、愛する者の側に戻りたいーという白い馬の強く、揺るぎない思いが切なく、心をぎゅっと掴んで離さない。
理不尽な目に遭っても、スーホと白い馬の絆は強く永遠で、肉体は失ったとしても、お互いを思いあう彼らの魂はずっと共に生き続けるのです。
本棚に永久保存の一冊。
そして、愛する人に贈りたいとっておきの本。
子供の頃にスーホと白い馬に出会えてよかった。
<究極の愛のカタチ>ーを教えてもらった大切な本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本はけたよはけたよ 2版

2016/12/31 20:16

ぱんつの履き方の歴史

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そういえば、いつからパンツを立ったまま履けるようになったのかしら?
いま普通にできることって、いつから出来るようになったのか・・・なんて覚えていないものです。
たっくんのように最初は自分も出来てなかったはずなのに、そんな歴史をすっかり忘れてるということは不思議です。
きっとすわってパンツを履いてた時もあったでしょうね。
こどもの成長ってすごいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本よじはんよじはん

2016/12/31 20:09

ほのぼの昭和のかほり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

韓国の絵本ですが、日本の昭和臭がただよう作品です。

同じ、アジア圏だから、韓国も日本も昔はこんな感じでほのぼの感ただよう時間が流れていたのでしょうか。

あくせくしないで、この絵本の登場人物たちのようにゆったりまったり過ごしたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本すえっこおおかみ

2016/12/31 20:04

おおかみおとうさん ス・テ・キです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すえっこおおかみは、お兄さん、お姉さんみたいにうまく走ったり、飛んだりできません。

でも、そんなすえっこの様子を温かく見守るおおかみおとうさんはとても素敵です。

絵もおおかみの表情がとても豊かで見てて楽しい。

おおかみ好きには、たまらない絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本だめよ、デイビッド!

2016/12/31 19:58

やんちゃなダンスイーを持つママたちへの絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このデイビッドの顔がまさにやんちゃ坊主!という感じで、とてもよいです。

やんちゃなダンスイー(男子)を持つママたちは、ページをめくる度にうんうんとため息をつくことでしょう。

でも、やっぱりママは息子が大好きなんですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

インパクト大の絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最後のおならでロケットのように飛ぶところで爆笑。

でも、おいもを食べるときはおならに気をつけなくては!と心の中で決意したきっかけの絵本でもあります。
女子には大きな教訓。

小さい頃に読んで、とてもインパクトの大きい絵本でしたが、教育実践のための絵本だったことを最近、読み直して知りました。

赤羽末吉さんの絵が楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本だいすきぎゅっぎゅっ

2016/11/30 15:36

ぎゅっとしたくなる絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うさぎの親子が、いつでもどこでも ぎゅっ ぎゅっ。

読み終わると、ああ、私も ぎゅっ したいなぁ・・・と思ってしまいます。

大人になってしまうと日本人ではなかなか出来ないこと。

小さい頃にたくさん、ぎゅっとしておくべきかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリスマスくろくま

2016/11/30 15:30

なんともかわいい動物たちです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

クリスマス絵本。
どの動物たちもかわいい。
プレゼント交換会、やりましたねぇ。結構、どきどきしました。
リスたちだけは、自分たちのプレゼントがブーメランで戻ってきてましたが、全然気にしてない様子なのがグッド。
楽しい、クリスマスを~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本がまの油

2016/11/12 21:55

表紙のがまにこちらも汗をかきそうです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長谷川義史さんの迫力のある絵にまず引き込まれます。
実際に声に出して読むともっと楽しい。
物売り口上というと、やはり日本人ならかの有名な『柴又の寅さん』の聞いててわくわくする口上を思い出しますが、寅さんの口上を聞いている人たちはみんな楽しそうに笑いながら聞いてたっけ。
声に出して読む本。面白い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ふくろうくん

2016/11/12 21:44

ひとりぼっちをエンジョイ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『ふたりは~』シリーズとはうって変わって、こちらの主人公、ふくろうくんはいつもひとりぼっち。
ですが、ぼっちをとてもエンジョイしています。
涙で入れたお茶だって、「ちょっとしょっぱい」などどいいつつ楽しんでしまいます。
ひとりぼっちでも、そんなに怖くない、結構楽しく暮らせるのね、と感じさせてくれるお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ふたりはきょうも

2016/10/31 19:02

意外なブラックかえるくんが発動

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつものようにアーノルド・ローベルの温かな絵が秀逸です。
今回、収録されている5編のお話もふたりの関係性がよく出ていてよいです。
私が面白いと思ったお話はいつも爽やかなかえるくんの意外なブラックな面が発動した『がたがた』のお話。
寒い、暗い夜にかえるくんはがまくんにこわ~いお話をします。
びびって「それ、ほんとの話?」と問うがまくんに「そうかもしれないし、ちがうかもしれない」とさらっとびびらせます。
かえるくんは意外にブラックな方でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本マドレーヌとローマのねこたち

2016/10/31 18:40

マドレーヌちゃん、とうとうイタリアへ進出です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回はお馴染みのパリの街から、なんとイタリア、ローマへと出かけます。
ローマ観光を堪能する間もなく、またトラブルが発生し、マドレーヌは犬の(犬まで一緒です!)ジュヌヴィエーヴとカメラ泥棒を追って街の中を大追跡。
そして、ローマのマドレーヌちゃんのようなお転婆娘のカタりーナとバトル勃発。
結局はカトリーヌも本当は心の優しい女の子ということがわかります。
ローマの街並みが楽しめる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっぱりマドレーヌちゃんは頼れる女の子です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は、おやしきの校長先生が登場。
そして、なんともうひとりの住人、訳ありのフェリックスも登場します。
そして頼りになるマドレーヌちゃんの活躍振りが見られます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きんのたまごのほん

2016/10/20 19:39

妄想うさぎ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵柄がとてもかわいらしくて、<うさぎ>と<たまご>で、イースターにぴったりのお話です。
ひとりぼっちだったうさぎが、ある日たまごを見つけ、何のたまごか妄想して、割ろうとして押したり、乗ったりいろいろやりますが、とんと割れません。
眠くなって眠り込んだところたまごが割れて、出てきたものにやり返された上に最後はおともだちになります。
ほっこりした気持ちになれる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

48 件中 1 件~ 15 件を表示