サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. わんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

わんさんのレビュー一覧

投稿者:わん

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本王子と乞食 改版

2015/09/17 11:02

勧善懲悪の話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

トム・ソーヤも、ハックルベリー・フィンも読んだことがなく、マーク・トウェインの小説ははじめて読んだ。古い小説で地味だが面白い。最後の方まで、王子と乞食の入れ替わった関係が元に戻らないので展開が楽しみだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本荒涼館 1

2015/08/21 06:25

裁判ミステリー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私生児エスタが語り部となり、腐敗した裁判制度により、長引いて終わらない裁判に振り回されたり、財産を失ったりする人々が描かれる。登場人物が多くて読むのが大変なのが翻訳が少ない理由かもしれないが、さすがディケンズの小説は面白く、1巻の終わりでは続きが気になる終わり方をしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わたしを離さないで

2015/10/01 16:58

謎が少しずつ明かされる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公が介護人になったときの、「できることはすべてやったという思いがあれば、物事の判断にさほどバランスを欠くことはありません。」という言葉が印象的だった。主人公やトニーが真実を知りたがるのに共感を覚える。p.161「キャシーにはガッツがある。口に出したら必ずやりとおす」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本時計じかけのオレンジ 完全版

2015/09/27 08:37

後半が面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もっと難解な小説かと思っていたが、休日に1日で読めた。犯罪者である主人公は一種の洗脳による矯正がなされる。知らずに洗脳を受ける様子は読んでいて恐怖を感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本青い眼がほしい

2015/09/25 18:41

他の作品も読みたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初は、テーマは重いけれど女性作家らしい繊細な感じがして、大事に読み進めて行きました。でも途中から圧倒され夢中に読んでいる感じになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ふしぎの国のアリス 新訳

2015/09/11 06:07

夢オチ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容は意外と難しいところもあるが、訳が良く読みやすい。子ども心を失わない数学教師が書いたというところに惹かれる。イラストがかわいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本荒涼館 4

2015/09/10 06:44

満足する読後感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み終わったら満足感と達成感が得られて、小説を読む楽しさが感じられた。イギリスの小説で、フランス人に殺人事件の容疑がかけられるので、まさかと思って少しはらはらしながら読んだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本荒涼館 3

2015/09/04 19:04

佳境に入る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻のクライマックスは、エスタがプロポーズを受ける場面と、殺人事件が起こる場面です。面白くなってきて1、2巻の倍のペースで読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本荒涼館 2

2015/09/01 06:23

エスタの出生の秘密

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

冒頭で、エスタの出生の秘密がほのめかされるが、それはこの巻で明らかになる。高利貸しに関するドラマや、裁判の証拠品の駆け引き等が繰り広げられ、終盤では3人の登場人物が病気にかかる。欠陥がある裁判制度と、他の登場人物にモテモテのエスタ。これから更に面白い展開になりそうな気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示