サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. muramotoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

muramotoさんのレビュー一覧

投稿者:muramoto

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本遺跡の声

2015/12/21 12:23

日本ハードSFのマイルストーン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

堀晃の初期の作品だが完成度は高く、すべての話が面白い。主人公はアクション映画のそれのように活発には動かない。非常に静かに話は進んでいくが、かといって退屈さはみじんも感じない。こういう静かさがハードと賞される所以なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バビロニア・ウェーブ

2015/12/21 12:35

堀晃唯一の長編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

堀晃の書く話は外れが少なく、どれも面白い。のだが……。
これ以降、著者は長編ものを発表しなくなっているが、これからステップアップした長編ものが読みたいというのは贅沢だろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これからが楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原作の小説は小説故にビジュアルが思い浮かばない部分もあったが、コミックになったことで面白さがよりわかりやすくなった。掲載誌が掲載誌なので、こもまま順調にコミックで出続けてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

障害とともにどう歩んでいくかの指針

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

知的障害・発達障害児者のみならず自閉症児者の家族も読んで損はないと思う良書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示