サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. asdfさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

asdfさんのレビュー一覧

投稿者:asdf

2 件中 1 件~ 2 件を表示

実体験からくる生々しさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

経済状況の悪いひどく貧乏な国ルワンダに中央銀行総裁として赴任してきた著者がこの国を改善するために一から何をしていったのかを綴った作品。
物語として読んでも非常に面白い作品であった。
徐々に経済状況が改善していくのを著者が実感しているあたりなど、まるでシミュレーションゲームをしている時に感じる”広がり”を味わわせてくれてワクワクさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ホラー漫画ではない(ネタばれあり)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻が無料だったため読んでみた。
以下感想。(ネタばれあり)


この漫画は何を売りにしているのかはちぐはぐな漫画である。
中途半端なギャグ要素なのか、中途半端にエロなのかよくわからない要素なのか、ホラー要素なのか、ミステリー要素なのか。
何とも不思議な漫画で、いろいろな評価サイトで評価が分かれる理由はここにあると思われる。

私は上記のどれでもなく、この漫画の一番の売りはボケ要素であると考える。(1巻を読んだだけだが)
いっぱいボケているからみんな心の中でツッコミながら読んでくださいねという風な感じである。

例えば
引用P101,102
--
「小豆か・・とっさにぶつけたけど本当いに効いたって言うのか・・こんな小豆が・・」
小豆をひとつまみしながら真面目な顔して汗をたらす主人公

「いや・・・・不確定すぎる」

--
いや、そもそも扉を開けた主人公の不注意なのである。
笑わない方が失礼である。
そりゃあ大前提で『屋外には出てはいけない』とはあるのだが1巻以降で『メイドさまが屋内に入ってはこないとは限らない』となる可能性はある。
そういう意味でその可能性を考慮している主人公は優秀なのかもしれない。
他にもツッコミどころは満載である。

・屋外に出てはいけないという情報を父親からなぜ事前に知らされなかったのか
・女子高校生の回し蹴りでメイドさまを撃退できるものなのか
(しかもこれは1ページまるまる使われて読者の目を引くために使われている。格闘漫画なのかな?)
・ただ屋内に入ればいいのなら自宅に帰るのではなく知り合いの家に入れさせてもらえばいいのでは?
(実際ヒロインの家に主人公は他人の家に入っているわけだ)
・町がこの10年の間で共同の緊急避難住宅を一定の距離で設立すればいいのにだとか
・それができないなら町ぐるみのなにかが動いており主人公側の味方ははるかに少ない人数であえてこの町に戻ってきた理由は主人公の頭痛と関係あるのかなだとか
・県令である火葬をはねのける力はない程度の規模なのってしょぼいなとか
・規模がしょぼいから違法な実験できてるのかもしれないだとか
・とりあえず主人公不注意すぎるだろとか
・ヒロイン言葉足らず過ぎないかとか
・メイドさまへの町人ぐるみで対策が10年前から鐘しかないだとか
枚挙にいとまがない。

精読はせずにこうなのである。

ある意味興味が湧いてきたのではないであろうか?
私は1巻で満足した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示