サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あやたろーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

あやたろーさんのレビュー一覧

投稿者:あやたろー

59 件中 1 件~ 15 件を表示

GPファン必読

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

’76~’87の世界GPを各年の500ccチャンピオンを中心に特集した本となっています。当時の写真が多数掲載されており、保存版としての価値ありの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドレスローザ編の序盤

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ルフィのコロシアム編の始まりがメインストーリーの巻です。麦わらの一味がドレスローザでどんな活躍をしていくのか楽しみな内容となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もう5巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

水鏡瑞希が主人公の水鏡推理ですが、早くも5巻目です。今作品は瑞希が新たな部署で核融合研究の検証に取り組むのがメインで、その中で不妊バクテリアなるものが出てきたりと相変わらずの忙しい内容となっております。とても面白いので、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

湾岸ミッドナイトシリーズの最新刊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

湾岸ミッドナイトが小学館に戻ってきた今作も2巻目になりました。RB26とあるように、34Rが出てくる内容となっています。ビックコミックスでのトミサカオート編もこれで終わりとなります。湾岸ミッドナイトのファンは必読の一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本水鏡推理 4 アノマリー

2017/01/21 18:25

水鏡推理の4作目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

水鏡瑞希が主人公の水鏡推理も今作で4作品目となります。気象と登山が今回のテーマであり、そこで行われる大きな不正を暴くために水鏡瑞希の推理が冴えわたる内容となっています。この作品から読んでも楽しめるので、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Qシリーズの最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

万能鑑定士Qの物語もこの巻で本当に最終となります。人の死なないミステリの元祖的な作品である万能鑑定士Qシリーズが終わるのは寂しい気がします。今作も凜田莉子がムンクの叫びをメインに大活躍する大変読み応えのある内容となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人気シリーズの第三弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

水鏡瑞希の物語も三作目になります。この巻では突然現れた「人面塚」の謎と、地球のN極とS極の逆転に関する謎の二つを追うストーリーになっています。この巻から読んでもふつうにたのしめるないようとなっていますので、このシリーズを未読の方にもおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

物語は終盤戦へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙は石田雨竜ですが、この巻の出番はかなり少なめです。親衛隊のナックルヴァールとジェラルドとの戦いがメインになっています。最終巻までもう少しの所です。最初の巻から読み直すのもいいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本探偵の鑑定 1

2016/03/31 00:32

最強のコラボ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人の死なないミステリの主人公と暴力の世界が日常になってしまっている主人公が一つの作品で同時に活躍するという異色の作品です。今までの作品を読んでからの方がより楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鷹村死闘の予感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「鷹村守と書いて何と読む」がキーワードの今作も鷹村のユーモアたっぷりの内容になっています。試合内容は団体統一戦だけあって、ものすごい激戦です。がんばれ、鷹村!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドレスローザ編もやっと…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

強いドフラミンゴとの戦いも遂に決着を迎える巻となっています。ドレスローザ編は長いようで、意外と展開が早かったように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本水鏡推理 1

2015/10/30 22:14

待望の新シリーズ!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

探偵の探偵はスリリングな展開で面白かったので、人の死なないミステリに戻ったら面白さが半減してしまうかもと心配していました。しかし、そんなことはありませんでした。主人公のキャラ設定といい、ハマる要素がいっぱいの面白い作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9月号も見どころ満載。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スズキのGSX-S1000の特集が見どころとなっています。「たった30分でベストライディング」は、なかなか役に立ちそうな内容で楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鷹村の統一戦始まる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

千堂の試合が終わり鷹村の団体統一戦が始まる内容の111巻です。はじめの一歩は試合が有ってこそだと思うので、今巻はとても楽しめた内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最終巻の一つ前

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

忍界大戦もクライマックスを迎える第71巻です。激闘の中、7班のコンビネーションがどうなるのかが見ものです。この巻もやはり敵が強すぎ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

59 件中 1 件~ 15 件を表示