サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ペリクレスさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ペリクレスさんのレビュー一覧

投稿者:ペリクレス

20 件中 1 件~ 15 件を表示

読んで損はありません。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他者からの評価だけを指針にして生きてきた著者が、自分を取り戻すために一歩を踏み出したことを描いたレポです。
自らを徹底的に分析し、その結果をポップな表現にまとめられているのは著者の優れた手腕によるものだと思います。
「レズ風俗」というタイトルに期待した方が「詐欺だ」と仰っていますが、本書の肝はそこではありませんよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これぞ魔夜峰央先生のテイスト。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

耽美な絵なのに言ってることはブラック。
ちょっとした表現や言い方でバッシングの対象になってしまうこのご時勢。
こんな作品を復刻してくれた出版社に感謝。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本亜人ちゃんは語りたい 1

2016/01/09 11:01

じっくりと読める。読んだ後に考えさせられる。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

個性的な女性キャラクターが大勢出てくるんだけど、全体的に落ち着いた感じ。
雰囲気はライトなんだけど、語られていることは重くて深い。
社会と折り合いをつけて生きていくのは大変だけど、大切なことだと改めて思わされる良作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本声優魂

2015/11/14 12:48

「職業の選択ではなく生き方の選択である」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一般的に「職業」と解されている様々な芸事に通じる言葉だと思います。
実際、芸能を職業とするのはかなりヤクザな生き方でしょうし。
NHKの「プロフェッショナル」なんかに感化されている人に、頭から冷や水をぶっかけるような内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1巻に引き続き「買い」です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言動はクズなのに嫌味じゃない。
なんなんでしょうね、この可愛さは。
「このクオリティで続けられるのか?」と心配になる出来です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

他人事とは思えなくなってきました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「今の仕事に向いてない」
「かと言って、他に何ができるというわけでもない」
「努力はイヤ」
「おだてられると調子に乗っちゃう」
...全部、自分のことじゃん。

すごく楽しい作品ですが、読むときの精神状態を選びます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続編を希望します。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

残念ですが、最終巻です。
もっともっとカジの活躍を見たかった。
プロのサッカー選手もいろんな悩みや喜びがあるんだと知ることができた良作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1巻に引き続き「買い」です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

独特だけど地に足がついた感じで奥行きが感じられる世界観、そこで生き生きと暮らしている住民達。1巻から安定していて安心して浸ることができます。
皆が自分の仕事に誇りを持っているのが、自分には眩しく感じられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時間があるときは、こればかり読んでいます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

過去の優れたファンタジーと同様に「どこかにこんな世界があるんだろうなぁ」と思わせる説得力があります。絵柄は現実離れしているんだけど、世界観は地に足が着いているというか...
とにかくオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者の愛あればこそ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

フットボール版「グラゼニ」といった感じです。
主人公が籍を置くクラブは(おそらくあのクラブをモデルにしていると思いますが、)あまり良く描かれていません。
でも、それは著者の愛情と客観的な視点の賜物だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本帳簿の世界史

2015/08/23 05:29

人を選ぶ内容です。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

会計の基礎を学びたいと考えてる方には不向きです。
とは言っても、特別に専門の知識が必要というわけではありません。少しでも簿記を学んだ程度で十分です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

スタートしたい人のための本です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とても分かりやすいです。
単なる入門書ではなく、この本一冊をマスターすると、一通りのことができる気がします。
最新のPythonを扱っているわけではないので注意が必要です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心が和みます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙買いだったのですが、内容も良かったです。
巻頭のカラーイラストと本編が繋がっている作品があったりして面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ロボット〈R.U.R.〉

2017/01/31 21:08

むしろ逆になっている気がします。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ずいぶん昔の作品ですが、テーマは今でも(今こそ?)通用するものです。
それにしても、作中のように人間が労働から解放される日は来るのでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本独裁力

2016/12/31 07:54

必要なのは情熱と人脈

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前半はバスケットボールの話。後半は組織論です。
Bリーグの立ち上げの話も面白かったのですが、個人的には組織論に魅かれました。
ボトムアップを良しとする日本型経営ではなく、強力なトップダウンを勧めています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20 件中 1 件~ 15 件を表示