サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ベイスンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

ベイスンさんのレビュー一覧

投稿者:ベイスン

1 件中 1 件~ 1 件を表示

追悼・藤原ここあ先生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

藤原ここあ先生の訃報に接し、本書を手に取りました。

「お嬢様と妖怪執事」
「山田」
「ストレイドール」
「私は」
以上の短編4作品167頁ほど。

ファンの方には叱られるかもしれないが、藤原先生は、決して絵の上手い方ではないように思うし、ストーリーが特別に面白いわけでもない。それなのに何かしら不思議な魅力があって、私は「dear」を10年近く繰り返し愛読しています。
藤原作品には悪人が出てこないし、残酷な場面がない。優しくて繊細なキャラクターたちの紡ぐ物語は仕事や勉強で疲れた読者の心をそっと鎮めてくれるようなところがあります。
今回読んだ短編4作も、そのような、まさしく藤原作品の原点と言える作品集でした。
特にラストを飾る「私は」という作品。少女と老店主の会話に深い余韻があり、この作品に出会えてとても良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示