サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マロさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

マロさんのレビュー一覧

投稿者:マロ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本きょうのスー 1

2015/08/23 13:09

可愛いけどシュール

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スーとその嫁の
「細かいことは気にしない」
「過去は振り向かない」
なサバイバル生活がたくましくて可愛いです。

三羽の子供(独立済)の今後も楽しみ。
同じ作者さんの【ぢべたくらし】に比べると、繋がっているストーリーが多めに感じました。
野鳥が好きなので鳥本として購入しましたが、なぜか疲れている時の癒やし本的な感じになってます。

白黒ですが、コマ割と描写が見事で画面から色を感じます。
近所の鳥たちを見る目が変わりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白の祝宴 逸文紫式部日記

2015/08/28 09:03

紫式部が探偵の平安推理物

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

源氏物語の成立(と幻の帖)を絡めた前作に続くシリーズ第2段の文庫版です。
ずいぶん前に発売された単行本も持っているのですが、文庫で読み返したいと思い、「待ってました」と購入しました。
(現在、さらにシリーズ続編となる、【望月のあと 覚書源氏物語『若菜』】も単行本で発売されてます)

平安ミステリー、しかも有名な紫式部(香子)が主人公…という、下手したら薄っぺらな「なんちゃって平安物」になりそうな題材が、「もしかして本当にこんな事があったのかも?」と思わせる、リアリティーを感じさせる上質のエンターテイメイントに料理されてます。

今回は、紫式部日記の成立と(中宮定子亡き後の)中関白家周辺が描かれており、このあたりの時代が好きな人は楽しさ倍増だと思います。
教科書などでおなじみの道長、彰子(道長の娘)、清少納言、(定子の忘れ形見)脩子内親王・敦康親王、和泉式部などはもちろん、前作で式部のワトソン役だった侍女の阿手木と夫の義清も大活躍。
様々な階級、状況の登場人物達が、縦糸と横糸のように交わりながら生き生きと描写されている点も読んでいて面白いです。

推理物としてのプロットは少々弱い印象ですが、一気読みさせる楽しさがあると思います。
 
4作目(続編)、単行本後書きから期待できる雰囲気ではあったのですが、なかなか新刊がでず…待ってます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示