サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あやさんのレビュー一覧

あやさんのレビュー一覧

投稿者:あや

106 件中 1 件~ 15 件を表示

一都市 長期滞在でのんびり楽しむ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

北欧旅行のパッケージは何カ国もまわるイメージでしたが、
これは観光だけじゃなく暮らすように旅するのも楽しみになる本です。

3日間の時間の過ごし方の目安があるものの
自分の好みで内容を入れ替えて計画もできる。
クリスマスを体験する、絶品アイスクリームを食べる、ビンテージ散策してみるとか...
デニッシュとレゴとアンデルセンだけじゃない
コペンハーゲンに訪れてみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本みんなの空想地図

2016/09/24 20:05

未日常を感じるためにバスで出かけたくなる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日経ビジネスに著者の記事が出ていて、この本を探しにいきました。
都市、路線図、地図...どれも嫌いじゃないです。
(都営交通や東京メトロのモニター、定期券を利用した街散策も大好き!)

どう興味を持ち、空想地図を描いた変遷を追って、技術の進化をたどっていくと、もうその世界に入り込んでしまったかの様な気分になります。
図書館では地図となっているカバーが、しっかりフィルムでコーティングされていたので内容を確認できず。
ただ、ネットでも空想地図の最新版は閲覧できるようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本20歳のときに知っておきたかったこと

2015/11/23 23:58

時々読み返してます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

TEDのスピーチで著者を知ったのが、手に取ったきっかけです。

いかに自分自身に制限をかけているかを気づかせてくれる本です。
エピソードも覚えてしまうぐらい何度も読んでますが、
いくつになっても発見があります。

たくさんのルールを教えてもらうより、
やってはいけないことを3つだけ伝えられたとして、
どちらがより自由な発想ができるかは一目瞭然ですよね。

意識を変える、行動を起こす、周囲に気を配る、
突然大きな成果が降ってくるわけじゃなくて、
目の前のことに一生懸命に引き続き取り組んで行こうと思わせてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本松江・出雲 石見銀山 2版

2015/11/16 21:24

タイトル通り、松江>出雲の配分です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

松江&米子(+境港+足立美術館)をメインで旅行を考えていて手に取りました。
山陰と言えば出雲大社...わかるんだけど、他のエリア特集ものが多くて...。
その点これはぴったりでした。
レイクラインや堀川めぐりでのんびりと水辺を楽しめそう。
観光スポットだけじゃなく、じっくり歩きたくなる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何度も読み返してます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芸術家を目指しているってわけではないですが、
自分から発信する大切さに揺らいだときに度々読んでいます。

とにかく書いてあることを一つでも実践すること。
興味のわくもの、興味のわかないものはあるけど、
一番は「抵抗を感じるもの」が成長を促す気がします。

「活字を読まない」レッスンは厳しいけど、
インプットを止めると内面の整理やアウトプットに目が向いて、
周囲への興味関心がわいたりします。

読むだけじゃダメで、12週間という時間をかけて取り組む長い目が必要です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文庫ですが結構厚めです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

500ページ超を1週間近くかけて、通勤電車の中で主に読みました。
「ローマ人の物語」が皇帝を中心とした文献も多い貴族達の話が多いのに対し、こちらは市井の人々の生活が細かいところまで描かれています。

ある程度古代ローマの地理や属州との位置関係なんかが頭にあると面白く感じるはず。
挿絵は多くないので読んでいる間はずっと頭の中で想像することになり、かなりの疲労感もありました。
著者が関わったテレビ番組もぜひ見てみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プラハ+α

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

チェコの中を巡るというよりは、
プラハをメインに地方を日帰りで訪れるのに良さそうな構成です。

ミュシャのスラブ叙事詩の絵の展示については
きちんと2017年に日本で展覧会があることを記載してありました。

カレル橋のナビゲートや教会の説明を見ていると
旅に出たくなりますね。
スーパーマーケットのおいしいものも参考になりそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フィンランド人になる方法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

巻末のこのページに思わず微笑でした。
私が真似できるのは、「黒くて固いパンを食べる」ぐらいかな。
「マリメッコを日常的に着こなす」はハードルが高いです...

たくさんの写真を眺めながら、
数年前にヘルシンキを訪れた時のことを思い出していました。
カルダモンの効いたシナモンロールが食べたい!
たくさんのデザインがショーウィンドウに並び、
歩いてるだけでも楽しい街。その雰囲気が本にもよく表されています。
街頭も店の中も空港も音楽が流れていなくて、とっても穏やか。

有名な観光スポット、ヘルシンキ大聖堂もウスペンスキー教会も
スオメンリンナもテンペリアウキオ教会などについての案内は無いので
別の本にてお調べくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おちゃめなふたご

2016/09/24 20:18

ヨーロッパに憧れるきっかけでした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学生の時に図書館から借りて何度も読んだ本。
イザベラとパットの成長はもちろん、個性豊かな学生達がとても楽しそうで羨ましかったです。

ラクロスって何?
真夜中のパーティ楽しそう!
サーカス見てみたいなぁ...。
田舎に住むの自分の環境と比べては、
いつかは欧州へ行ってみたい・やってみたいと心に秘めていた当時が懐かしくなりました。

もちろん残りの巻も読み返す予定です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王政から共和制へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

統治機構の変化によって生じるメリット/デメリットは
現代でも学ぶものがあるはず。

またギリシャとは別に大陸側に接するケルトやゲルマンなど、
古代の欧州の状況もだんだんと頭に入ってくるようになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

持ち歩きしやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全部で40巻以上もあるけど、
文庫ならば電車の中でも読めるし軽くて疲れないし...と思い
やっと読み始めました。

出来事を並べただけの年表ではなく、
その時々の「ローマ人」にスポットをあてた「物語」なので身近に感じられます。
何とか読破したいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本部下育成の教科書

2016/05/22 18:24

育てるにも育つにも役立つ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

部下がいてもおかしくない状況だし、
自分の今後の成長の方向性を整理するのに役立ちました。

組織として求められること、
役職者になったらどう仕事を任せていくのかイメージができます。

一般社員/マネージャーとしての管理職/スペシャリストとしての管理職
更なる細かい段階に分かれていますが
自分はもちろん周囲の立ち位置と不足している技量を詳細に振り返れます。

長く使える本だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

行動の人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「海の都の物語」が面白かったので、こちらも手に取ってみました。
チェーザレ及び時代背景については、
十分な知識を持たずに読み始めましたが十分楽しめると思います。

欧州ではそれにしても法王の権力ってすごく強かったのね...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ミクロ経済学を読んでからだともっとおもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

経済が崩壊せずに安定成長するにはどうしたら良いのか、
経済学者の考えを分かりやすく説明している。

日本の失われた20年、グラミン銀行など比較的新しい話題もあり親しみやすい。
貿易の有用性や中央銀行の役割を読んでいると
今の日本の方法が正しいのかどうか悩んでしまいますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

左から右へ読み進めるのは、洋書や教科書のよう。

工学系なのであまり学ぶことのなかった経済学ですが、
教養として必要とされる機会も多くいろいろと手に取りました。

専門的な用語は確かに多いですが、
経済新聞やニュースに目を通しているならお馴染みのものばかりです。

マクロ版も読んでみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

106 件中 1 件~ 15 件を表示