サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. buroran_2ndさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

buroran_2ndさんのレビュー一覧

投稿者:buroran_2nd

4 件中 1 件~ 4 件を表示

OLのみならず目標達成を目指す万人にオススメです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この手の小説(?)には、普段手を出さないのですが、今回縁あって読んでみましたが、目からウロコのフレーズ続出であっと言う間に読み終えてしまいました。
小説としての仕上がりも上々。主人公の共感できる性格(あるある感じ)設定や、指南役の部長描写、ラストの終え方等、新人とは思えない書きっぷりです。

タイトルから、男性や学生は手が出しにくいかもしれませんが、現在チームリーダーとして課題抱えている人や、企業外でも何らかの目標をクリアしたいと望みながら上手くいかない人にとって、必ず引っかかるところがあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待望の

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現在の日本におけるミステリやSFの隆盛に関して、稲葉、永井、浅倉、小笠原、小高氏等々、名翻訳家の存在は非常に大きいと思っていますが、これまであまりスポットライトが当たることは無かったように感じる。
深町眞理子は、紛れもない名翻訳家の一人であり、これまでその訳業意外にあまりスポットライトが当たることは無かったと思うので、今回の特集は貴重かつありがたいものでした。(シャーロック・ホームズ全集に限らずもっと大々的なインタビューだったら更にうれしかったんですが。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大怪獣記

2017/04/30 06:55

待ってました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なかなか新作が出ないので待ち遠しかったんですが、大好きな楢喜八先生との豪華コラボ本とはうれしい限り。
ちと、お高めですがそれ以上の価値あるハードカバー本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ちに待った本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初はメフィスト賞受賞作家として殊能センセーを知って、その後Webサイトがあるのを知ったわけだが、作家以上(?)にブックレビュワーとしての殊能センセーにしびれていた者としては、夢のような本(詳細な索引もうれしい)。
こうなったら、次は是非とも「殊能将之料理日記」を!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示