サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねったいぎょさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ねったいぎょさんのレビュー一覧

投稿者:ねったいぎょ

59 件中 1 件~ 15 件を表示

深い歴史の知識が手に入ります

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

伴天連追放令により秀吉に迫害されたキリシタンですが、その記録というのは、あまり出版されていないように思います。秀吉の時代というのは、なぜか驚くほど記録が少なくて、どの本を読んで勉強すればいいのかわかりませんでした。あるとき、ふと手に取ったこの本の中に、秀吉の時代のあまり知られていない歴史のことが書かれてあるのを発見して衝動買いしてしまいました。
 この本は学術書ではありません。作者がリュートという楽器を習いにいくところから始まります。美しい文章と歴史の深い知識が融合し、読んでいて圧倒されます。すごい本に出会いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本能寺の変431年目の真実

2016/02/10 23:36

本能寺の変の謎が解けたかも

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本能寺の変というのは、おかしなところが多々あり、色々と自分でも推理したりしていました。今回、明智光秀の子孫の方が書かれた本書を読み、謎が解けたような気がしています。文章も読みやすく、頭に内容が入ってきやすかったです。歴史に興味がある人なら、絶対おもしろいと感じる一冊なのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本信長公記 現代語訳

2016/01/17 22:09

読みやすくておもしろい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

織田信長の家来だった太田牛一が書いた貴重な歴史の本です。ただ、なかなか読みやすい本がありませんでした。この現代語訳の本は、とても読みやすいです。織田信長がどういった人物だったかということがよくわかりますし、当時の戦いの様子がよくわかります。文庫本で値段も安いですし、買ってよかったと思います。歴史に興味がある方なら読んでおきたい一冊ではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お金について知るために読んでおきたい一冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このタイトルに書かれていることは、まさに私が疑問に思っていたことでした。一日中働いても、やっと生活できるほどしか賃金をもらえないという実態はおかしいのではないかと感じていました。そもそも、こんなに働かなくても世の中は回るような気がします。日本人がお金についての知識が少ないことは確かです。この本を読んで、まずはお金について勉強することです。そして、新しいお金の時代が来ていることを知ってほしいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本怒らないこと

2015/08/24 23:31

手元に置いておきたい一冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

怒ることというのは誰にでもあり、私ももちろんある。しかし、怒っても良いことはないことは実感としてわかる。では、どうしたら怒らない心を持つことができるのか、これは非常に難しい。怒ってしまったときには、この本を読み、自分を戒めたい。だから、この本は立ち読みではなく、買って手元に置いておきたい。
 この本には、なぜ怒ったらいけないのかが具体的に詳しく書かれている。そして、どうすれば怒らない心を持つことができるかが書かれている。言葉も明快でわかりやすい。素晴らしい本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ロウソクの科学

2017/07/29 23:00

科学の入門書として最適です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ロウソクが燃えるという、ただそれだけの現象にたくさんの科学の原理が詰まっています。そんなことがあるのかと思って読み進めていくと、なるほどと納得します。講義形式なので、文章もわかりやすく、引き込まれるように読んでしまいます。しかも、著者がファラデーですから、すごい本です。科学に興味を持つという意味で、この本は科学の入門書として最適だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

上達の方法がわかります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

チェスの世界チャンピオンが太極拳に挑戦し、世界チャンピオンに。普通に考えれば、室内ゲームのチェスと武術の太極拳は別のものである。しかし、彼には上達の方法のノウハウがあった。一つの分野に秀でている人は他の分野でも上達する傾向にあるが、彼のような例は聞いたことがない。一体、どのような訓練を積めば、ここまで上達できるのか。具体的に、わかりやすく、そして物語としてもおもしろく書かれている本書は、値段は高いが、買って何回も読みたい本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

貴重な史料です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実際に信長に会ったことがあるルイス・フロイスが書いた日本史ということで、この第3巻は興味深いです。何かと謎が多い本能寺の変についての記述もあるからです。この本を読んだからといって謎が解けるわけではありませんが、貴重な史料であることは間違いありません。偏った見方をするフロイスですが、だからこそ面白いといえます。日本史に興味がある方は、フロイスの日本史は絶対に読むべきでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

発明がどのようになされるのか知ることができます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ゼムクリップの発明の歴史、鉛筆の発明の歴史、アルミ缶の発明の歴史、といった身近な物の発明の歴史を書いた本です。発明といったものがどのようになされるのか、失敗というものにどのように向き合うか、といったことも勉強でき、非常におもしろいです。内容が濃いので、頭が働く疲れていないときに、カフェなどで一気に読みたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ファーブル植物記 上

2016/08/29 23:05

まさかの植物記

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ファーブルは昆虫記だけではなく、植物記も出していたというのが驚きでした。子供向けに書いた本のようですが、けっこう難しい内容です。でも、わかりやすい言葉で書いてあるので読みやすいです。植物に詳しい人でも知らないことがたくさん載っています。あまり売られているのを見ない本なので、手に入れることができてラッキーでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ローマの歴史を書いた本はたくさんありますが、この本は抜群におもしろくて読みやすいです。流れるような文章で物語が進んでいくので、あっという間に読んでしましました。全巻制覇するのも、それほど時間はかからないでしょう。古代ローマの歴史は学校では勉強しないので、こういった本で知識を得るのがいいでしょう。知らなかったことがたくさん書かれているので、知的興奮を得ることができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一気におもしろくなりました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第2巻は、ついに織田信長が登場します。実際に信長に会った人が書いた本ですから、信長に関する記述は注目に値します。信長が出てから、一気に内容がおもしろくなりました。「信長公記」もあわせて読むと、おもしろさが増すでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地震の知識が深まります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

秀吉の時代の歴史に関する勉強をしているところだったので、目につきました。立ち読みをしていたら、その面白い内容に引き込まれ、すぐに購入しました。地震については、いつ自分にふりかかるかもしれず、知識を仕入れておくことは有益です。地震というのは恐ろしいものですが、ただ恐れていても解決されるわけではありません。本を読んで勉強しておけば、自分の命を助けることにつながります。そういった意味でも、この本はできるだけたくさんの人に読んでほしいと思う内容でした。歴史の勉強にもなりますし、一石二鳥です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

秀吉時代のことがわかる貴重な一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

朝鮮出兵の様子が詳しく書かれているのが興味深いですね。信長の時代に関する本はたくさんあるのですが、秀吉に関する本はあまりありません。そういった意味から考えても、この本は貴重な一冊と言えるでしょう。キリスト教を認めなかった秀吉に対して、フロイスはかなり悪い印象を持っていたようです。その恨みがにじみ出ているような文章が、今読むと面白いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

教科書には載っていない歴史

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

豊臣秀吉がどのような政治をしたのか、ということが書かれている本は驚くほど少ない印象があります。フロイスは秀吉の時代に生きていた人なので、書かれてあることの信ぴょう性は高いと思われます。伴天連追放令を出したので、秀吉はフロイスに悪く書かれています。個人的にも、秀吉は良い政治をしていたとは思えないので、けっこう信じていいのかなと思います。教科書には載っていないことがたくさん書かれていて、非常に面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

59 件中 1 件~ 15 件を表示