サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. seahorseさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

seahorseさんのレビュー一覧

投稿者:seahorse

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本スキン・コレクター

2015/11/25 10:57

2度読み返しても、昂奮は変わらず

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎回、毎回ものがたりの面白さと、お約束のどんでん返しに唸らせられっ放しです。
今回は、それにプラスして、過去のある意味懐かしい人物が登場し、さらに、これから書かれるであろうものがたりの期待も高まりました。この本を2回読んだ後、「ボーンコレクター」、「ウォッチメーカー」を書棚から引っ張り出しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2015/10/15 10:05

台・中・日タイムトラベル

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までの作者の本、結構読んでいるが、これは予想外。ただ、ほんとに重い主題をベースにしながら、結構笑えるところはしっかりあるのはうれしい。久しぶりに、物語りを堪能した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本とっぴんぱらりの風太郎

2015/08/25 14:27

ウソだろう、万樹目さん、でもチョー面白い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本は分厚くて、重かったけれど、ほとんど一気読み!万樹目ワールドに入り込むとしばらく出てこれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本特捜部Q 6 吊された少女

2015/11/13 09:54

真実を知るのは怖い 知られるのも怖い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カール、アサド、ハーディーのそれぞれの悩みが背景に組み込まれながら、奇怪な事件が少しずつほぐされてされていく過程は、毎回楽しみ。最後の最後のどんでん返しは、同じ父親として切なくつらいが、ひとつの家庭の中でそれぞれが秘密をかくしたまま生きていくことで、苦しみは増幅してしまうことを知らされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヴァン・ショーをあなたに

2015/08/25 14:30

カップルで読むともっと楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんな店をぜひ知りたい、行きたいと切に願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無花果の実のなるころに

2015/08/25 14:20

神楽坂探検ブック

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっとホロリ。ほのぼのしたやり取り。今は遠くなった中高生時代を思い出しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本勁草

2015/08/25 14:13

詐欺は勁草のように強いのか。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

黒川さんの本は、ほとんどすべて読んでいるぐらい好きです。べたな大阪弁のやり取りはいつも楽しみにしています。今回は少しばかし、暗さを感じたのは私だけでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本長屋狂言

2015/08/25 13:59

脇役いなけりゃ始まらない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一作ごとに濱次が自分の天性に気付いていくのを、期待もしながらそのまま足踏みをしばらくして欲しいような不思議な気分。それにしても脇を固める面々の多彩さはとてもうれしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示