サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. mercy77さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

mercy77さんのレビュー一覧

投稿者:mercy77

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本本能寺の変431年目の真実

2015/08/26 16:17

読み応えあり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

明智光秀の末裔である著者がしたためた、本能寺の変にまつわる新たな真実。既存の定説にある矛盾や、その矛盾が生まれた背景等を解き明かしながら、数々の資料や歴史書に基づいた新たな真実を解き明かします。
同じ著者が書いた「~427年目の真実」のいわば改訂版で、4年の間の新たな研究成果等も盛り込まれています。
内容は非常に面白く、しかもある程度理に適っているので、これが真実だったと言わしめるだけのものはあるかと思います。ただ、これまでの定説の影響力は非常に大きく、しかもそれを題材にした小説・映画・ドラマ・マンガ等数え切れない副産物があるので、それらを見てきた人たちは素直に考えを切り替えるのは難しいでしょう。
非常に売れているようですし、今後、新たに作られる小説等の作品でこの新説が考慮された設定のものが増えていけば、何十年後かには世間の常識も変わっているかもしれません。それだけのものだとは思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

懐かしのキートン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作が終了してから、約20年でしょうか。名作の呼び声が非常に高いながら、編集者等のトラブルで長期に渡り再販すらされなかった関係か、この続編も恐らくは長い間要望は出ていたのではないでしょうか。
ようやく問題が解決したのか、前作の完全版やこの続編が出るようになり、ファンとしては一安心といったところでしょう。
内容は非常に面白いのですが、なにぶん作品内の時間もかなり経過しているので、前作終了時に「あれはどうなるのか」「彼ら彼女らはどうなるだろうか」などと想像していたことは、ほぼ何も語られないのが残念なところ。
ちなみに、内容については実際に見ていただきたいところですので、あまり触れないでおきます。年をとっても「いつものキートン」といった風情があります。
連載も既に終了しているようですし、2巻以降が今後あるかもわかりません。が、この作品が出たということは、今後単発でその間の期間の話が出ないとも限らないので、そういったところにも注目したいところです。
もう少し、この「MASTERキートン」の世界を楽しみたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示