サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 海神の声さんのレビュー一覧

海神の声さんのレビュー一覧

投稿者:海神の声

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本日本のいちばん長い日 決定版

2015/08/27 14:49

天皇を守るべき近衛師団までもが......!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

天皇を建前では奉じながら、実際には天皇の御意をも凌駕せんとする軍部の独走振りが如実にわかる作品である。二・二六事件で重症を負った海軍大将鈴木貫太郎は終戦時、宰相として昭和天皇に聖断を仰いだ。戦後70周年を迎える今夏リメイク版で同名映画が公開されたが、私は笠智衆演じる宰相鈴木貫太郎の方を好む。軍部の統帥権の濫用も天皇に弓を引くに至っては終りである。玉音放送のあと鈴木貫太郎の一文を読み上げるアナウンサーの終戦放送を聴いてみた。まさに天皇の御意もそのあたりにあられたのだと思われる。半藤一利『聖断 昭和天皇と鈴木貫太郎』も併せて読まれると良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本精神医療ダークサイド

2015/10/21 02:12

聖マリアンナ医科大学の精神保険医取消事件

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

クローズアップ現代で40年にも亘って精神科病院に監禁され、東日本大震災を機にやっと釈放された患者の件が報道されていた。その精神科病院監禁を正当化しているのが精神保健医制度だ。是に対して指導医を含めて精神保健医20名の取消処分に在ったのがカトリックの聖マリアンナ医科大学病院だ。中堅処の病院として知られる。ECTと称される電気ショック療法も行なっているとある。一罰百戒の意もあったのだろう。私自身今回始めて知ったことだが患者の「自傷他害の虞」は精神保健医による強制入院の要件にはなっていないとのことである。「自傷他害の虞」自体も天気予報みたいな概念だが、それすらも強制入院の要件になっていないとは、人畜無害な患者達が大量に精神科病院に監禁されECTや薬漬けの犠牲になっていることになる。恐ろしい日本の精神科医療の現状である。朝日新聞の大熊元大阪大教授が潜入ルポを書いた昭和大学附属烏山病院の教授に元東大助教授が就任したようだが改善はみられるだろうか?日本の精神科医療改革が遅々として進まないのは厚生官僚の怠慢もさることながら、医療全体の腐敗の象徴ではなかろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示