サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. てつさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

てつさんのレビュー一覧

投稿者:てつ

40 件中 1 件~ 15 件を表示

老若男女に合う作品と思います。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前向きになりたいとき、人を信じられなくなったとき、昔を思い出したいときなどどんな心情のときも素敵な気持ちにしてくれる。20代女性が特にいいかも。弓子さんの人柄は最高ですね。世の中で一番大切なものは人それぞれで違うけど、お金ではない!もっと大切なものがあることを本作は教えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ミッドナイト・バス

2017/02/20 23:01

いい本に出会えた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本屋で気になっていたが、買うタイミングがなく、やっと購入。伊吹さんの作品は料理絡みが多い印象だが、これはバス。
家族は離れことはある。離れるは簡単なのかもしれない。でも、どこかで通じるものがある。だから、また一緒になろうと思えば、きっと一緒になれる。そんな安心があるから、独立して自分の道を見つけられるのかもしれない。
家族って凄い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本塩の街

2015/11/15 18:50

有川浩の原点作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有川浩の自衛隊3部作の1つ。
塩を見るだけで病気になり、死んでしまうと設定を素直に受け入れる必要があるが、その状況下で守るべき人を守る。しかも年の差カップル。
恋愛に飢えている男女にオススメ。
有川浩初読みの人にもオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風の向こうへ駆け抜けろ

2017/07/22 18:48

後半は一気読み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

競馬が題材の小説は珍しい。私は全く馬に興味はないが、引き込まれた〜。文章は読みやすいので、読書初心者にもオススメ。一気読みがオススメだが、後半は、必然的に一気読みになっちゃう。面白い。特に、最後15ページはきっと読むのが楽しみって心理になってるはずです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神様からひと言

2017/07/09 01:22

痛快サラリーマン戦闘機

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あの俳優の酒癖が悪く無かったら、ドラマでも見れたのに、残念。お客様窓口を軽視している会社は未来がない。荻原作品は家族愛が多いが、本作はまた違う愛かな。最後に、ニヤリとしてしまうのは一緒だけどね。明石町。これがポイントですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本みかづき

2017/05/13 18:44

終わり方が最高

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初読作家さんでしたが、他の作品も読んでみたい。塾という面から教育を語っており、新鮮。教育は人それぞれで想いは違うので、途中で組織の分裂があることは想像できる。その中で、気持ちいい終わり方で、名作として推薦します。読みやすさもグット!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本総理の夫

2017/02/25 18:58

凛子最高!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本初の女性総理大臣。ただ、それは作略により就任した。ここまではキムタクのドラマと同じ流れ。本作は社会問題になっている子育てと女性の仕事に斬り込んでいる。やる気のある人の活用は男女関係なく、しっかりと国も企業も取り組むべきだ。サービス残業も合わせ、日本は考え直さないといけない。政治家、役人、民間社長は今、立ち上がれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本メリーゴーランド

2017/02/20 23:12

メリーゴーランドが浮かぶ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供にはお父さんの仕事に誇りを持ってほしい。荻原作品は親子愛がたまらない。
一方で、問題がなければそのままがいいとか保身的なジジイの描写は、ザ、日本 ですね。
最後の女市長もなんだアイツ。結局、敵がいないとダメな奴、いやこいつも保身なんだね。
キミのお父さんは凄いぞ。わたしもメリーゴーランドに乗りたい。わたしの街にこのメリーゴーランドを持ってきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花のさくら通り

2016/12/11 23:59

親子愛に恋愛もプラスに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オロロや小鳩に比べると恋愛話しが増えた。それも教会と寺の子供同士が。こんな設定が、荻原さんらしい。
あとは、共助って大事。長老も若者も。地元も他所者も。みんなが一つにならなくちゃ変わらない。
面白いなかにも色々と学ばせてくれる荻原作品が好きです。さすが直木賞作家。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2016/12/03 09:41

最後の1行を理解できるかどうか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読むべき本。荻原浩ファンは絶対読むべし。ほかと違ってユーモアはない。読むタイミングとして、荻原作品を2冊ぐらい読んだ後がいい。こんな本も書くんだというふうに思いながら読んでほしい。最後の1行の意味が分からないと凡作、意味が分かると秀作になるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本超高速!参勤交代リターンズ

2016/10/29 19:09

おすすめ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今も昔もイヤな奴っているものですね。でも、その嫌がらせをチームで乗り越える。この時代から日本人気質があったんですね。前作に続いて吉宗が最後にいい味出してます。第3作目も作って欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Another 1下

2016/10/29 18:54

名作入りです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カセットテープが出てきたり、時代は感じるが、内容は名作。昭和の名曲が今でもカラオケされるのと同じ。
生徒をいないことにするって、クラスのイジメみたいだけど、そうじゃない。
これからのこのクラスに平和がくることを祈ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Another 1上

2016/10/29 18:45

初読、綾辻先生。面白すぎる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

エピソードSを先に買ってしまい、慌てて購入。辻村深月の冷たい校舎の時は止まるをイメージしていたが、全然違った。
映画にもなった本作だが、まずは、原作を読むべし。絶対面白い。上巻でどっぷりとミスリードされちゃってください!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神去なあなあ日常

2016/09/18 18:47

しをんさんは凄い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

しをんさんの本は大好きだが、これが一番好き。林業を知ることもでき、神様への敬を理解でき、恋愛も。1次産業は国力を保つためには必要なのに国は何をしているんだ!この本を教科書に載せよう。ちなみに続刊の夜話も良かったです。是非、セットで読んでください。次いでにDVDも。こちらは長澤まさみさんが出てます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スカウト・デイズ

2016/02/13 14:28

策士、根本氏を思い出す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

個人的には野球小説では、この人の右に出る人はいないと思う。球界の内部にフォーカスしており、スポーツ小説界の高杉良ってところか。
この本は、スカウトとドラフトの話しであるが、西武時代の根本さんが頭に浮かんでくる。工藤、伊東、渡辺智男、石井丈、森山など根本の策略スカウトは当時も話題になった。
ゲームの勝ち負けではなく、内部の勝ち負けを小説にする本城雅人の本は、経営者にも読んでほしいし、もちろんスポーツ好きにも読んでほしい。
まじオススメ本です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

40 件中 1 件~ 15 件を表示