サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. nazuさんのレビュー一覧

nazuさんのレビュー一覧

投稿者:nazu

146 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本白鳥異伝 上

2015/08/31 01:42

ヤマトタケル

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

勾玉三部作の二作目で、古事記にあるヤマトタケルのエピソードを題材にしたもの。個人的には三部作の中で一番好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本5時から9時まで 8

2015/08/30 19:03

ニセ?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英会話スクールを舞台にした恋愛モノ、第8巻。今回は主人公の潤子ではなく、モモエメイン。とうとう「ニセ○○」からニセが取れます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと進展?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英会話スクールを舞台にした恋愛モノ、5巻目。今回はほとんどモモエがメイン。潤子よりモモエのエピソードが好きなので、◎。モモエとアーサーがちょっとだけ進展したかなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エーミールと探偵たち

2015/08/31 21:19

大好き!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学校三年生の時に初めて読んでから、事あるごとに読んでいます。とにかく少年たちの行動力と結束力がすてき。挿絵も、今見てもおしゃれで言うことなし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本盤上の夜

2015/08/31 00:39

おもしろかった!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

盤上で行われるゲームをテーマにした作品集。自分自身では、どのゲームもやったことがないけれど、臨場感があってぐいぐい引き込まれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本路地恋花 4

2015/08/31 00:05

京都。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都の路地(ろぉじ)に並んだお店が舞台の連作短編マンガ。全編好きだけど、特に第一話からつながる最終話がよいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本路地恋花 1

2015/08/30 22:53

京都。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都の路地(ろぉじ)に並んだお店が舞台の連作短編マンガ。全編好きだけど、特に第一話の手作り本工房のお話がよい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

父と子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

父親が4人。しかもキャラクターがそれぞれ濃い。ということで父親のほうに注目してしまうところもあるのですが、主人公がやっぱりいい味出してますね。あと、あまり出てこないけどお母さんも(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本5時から9時まで 2

2015/08/30 18:33

モモエ先生。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英会話スクールを舞台にした、20代女子の恋愛事情の2巻目。一応主人公は潤子だけれど、2巻には初めてモモエ・ゼクシィのエピソードが登場。個人的には腐女子モモエ推しです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本空の中

2015/08/30 16:12

自衛隊三部作その2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自衛隊三部作の二作目。三作の中では、個人的にこの作品が一番好きで、読後感も一番いいかな、と思ってます。最初、だまされたー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本三匹のおっさん 1

2015/08/30 15:47

おっさん、かっこいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ベタ甘が得意の著者なのに、おっさんが主人公?と思っていたが、痛快!おっさんたちかっこよかったです。おっさんたちではないですが、恋愛要素も含んでます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風が強く吹いている

2015/08/29 21:48

年に一度

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

年に一度、正月に行われる箱根駅伝ですが、この本を読むまでは正直まったく興味ありませんでした。チームの結成から本番に至るまでがしっかり描かれていて、グイグイ引き込まれました。今は毎年テレビで観戦してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ななつのこ

2015/08/29 18:03

デビュー作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者が、北村薫の円紫さんと私シリーズが好きで、ファンレターのつもりで書いた(違ったかな?)、というデビュー作。知人の中には、作風をまねてるだけで、中身は物足りない、という人もいるが、私は北村作品とはまた別の、若さ(いい意味で)のある素敵な作品だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夜の蟬

2015/08/29 16:31

姉妹って。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

円紫さんと私シリーズでは、一番好きな作品です。姉妹とか兄弟って、身近ではあるけれど、だからこそ難しい関係でもあり。そういうところがすごくよく表現されています。もちろん、ミステリーとしてもよくできています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本聖なる怠け者の冒険

2017/02/09 20:15

やっぱいいですね

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この著者の作品、かなり久しぶりに読みましたが、独特の文体がやっぱり楽しいですね。好みはわかれるかもしれませんが、70歳の知り合いも森見節、好きだそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

146 件中 1 件~ 15 件を表示