サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Chocolatさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

Chocolatさんのレビュー一覧

投稿者:Chocolat

161 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本泣くな道真 大宰府の詩

2015/09/21 02:24

みんなに薦めてます

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

菅原道真公といえば、九州の大宰府に左遷され、亡くなり、その御霊を慰めるために、太宰府天満宮が…と、学校で習ったような
でも、実は、こっちが本当では?と、惑わせる奇想天外な物語でした。
気の毒な人の代表のような道真公が、物語では、ちょっと幸せで、くすっと笑えて、ほんわかした読後感でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宇宙兄弟 29

2016/09/25 23:06

今回もあっという間に…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あれ?前回どんな話だっけ?と、忘れるほど前なのに、やっと読めた今号もすぐ読み終えてしまい…次号、待ってますよ~!小山さん
今回は、地味そうなあの方が活躍しますが、ブギーの大奮闘にもちょっと萌え

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ユニーク!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前衛書道家(芸術家?)の篠田桃紅さん103歳の境地
最近、長生き本が多いですが、そんな中で、ちょっと、ハッとさせられた、篠田さんの言葉の数々…なんというか、この方、とっても強いんですね
その時代の女性には珍しく、生涯独身で、一人暮らし
「私は、こうしたいから、こうしてきた」という、一本スッキリ筋が通った感が清々しいし、「90歳の頃は、まだまだこう思っていたけど…」など、冷静に人生を俯瞰してるあたりも新鮮味がありました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読んですぐ取り組んでます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

副題の「座りすぎ」をやめると…の部分を観た時、読書好きな自分に合うのでは?
とも、思ったけれど、それをやめる為に本を読むなんてと、内心笑ってました。
ところが、ちょっと意味を取り違えていたようで、読書好きでも全然OK!
NASA式とありますが、宇宙に行くための訓練ではなく、宇宙飛行士が、無重力で損なわれた健康を回復する研究から、一般の人も当たり前にある地球の重力を意識する、様々な健康法が、その理由とともに解りやすく説明されてました。
すぐできます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アルファベット・ハウス

2015/11/17 20:31

読み応えのある力作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「特捜部Q」シリーズの続編を楽しみに待っていたけど、全く新しいこの作品にも非常に満足。簡単に言えば、戦争を背景に、真の友情とは?が描かれている作品ですが、何年も構想を練っていたというだけあって、しっかり調査されていて、歴史としても読みごたえのある出来映え。特捜部シリーズもユーモアの中にもシリアスな人生観が味わい深く、今回の、より重厚な作品への下準備にもなっていたかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本美しき日本の残像

2015/09/29 01:02

いろいろ教えられました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本って、こんなに美しい国だったんですね~
それを、残像にしてしまった私たちって…
最近、日本のあれこれを褒めてくれる外国人が多くて、なんだか「もういいよ」という気もしてたけど、このアレックス・カー氏の日本文化の知識と愛が半端じゃない!それに、解り易いです。多分、ドナルド・キーン氏と同じくらい?で、多分、普通の日本人は、負けてると思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本文庫解説ワンダーランド

2017/05/31 00:12

相変わらずパワフル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

彼女の読書に対する、粘着質とも言えそうな情熱に触れると、自分も元気になれる気がする
作品に対して、バッサバッサと切り捨てるいつもの語り口も面白いけれど、今回は、ちょっと昔の作品も含め、文庫本の解説を解体するという切り口で、あの人がこんなところに書いていたのか!などという驚きや、様々な面白解説が紹介され、クスクス笑い、時々爆笑で堪能
今までも解説は読んでいたけれど、これからは、もっと粘着視点で楽しみたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっとない良い本です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子ども時代や、故郷の思い出を描いたエッセイは数々あれど、作品の価値を決めるのは、やはり、作者の感性なのだと実感
割と若い年齢の時から、年長者の思い出話を聞くのが好きだったという事からも、細かい部分がしっかりした形になっているし、その思い出から生まれる作者の学びや感想が個性的で、成程ねぇ、、と、うなせられました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

妖怪もの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

だんだん、そうなって来た
とは、作者の言葉ですが、ちゃんと、着物の話だし、その方が面白いと思いますけど
自分も箪笥の肥やしがいっぱいだけど、ふるぎぬ屋さんみたいなお店なら行ってみたいわ~

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白夜の爺スナイパー

2016/11/27 01:15

コメディではありません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分も騙されました
ちょっと、この邦題はどうかと思ったけれど、良い作品だったので、まあ、いいかなと…
ジャンルで言ったら、ハードボイルド?でしょうか…とにかく、好みの違う方には厳しい内容かと
途中、主人公(爺82歳)の回想録が、やたら多いですが、そこが肝心なところで、ストーリーを追って楽しむ作品じゃないので念のため
読後、久しぶりに涙がこぼれました
物語で泣くのは、結構、気持ちの良いものです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とにかくキレイ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画「君の名は。」の画像の美しさをもっとじっくり堪能したいと買いました。
劇場では、そのストーリーにも圧倒され、映像も奇麗だったのは記憶にあったけれど、やはり、あっという間なので…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こっちが好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者の前作「ハロルド・フライの思いがけない巡礼の旅」で、イングランドの南から北の端まで1000キロの旅をしたハロルドの物語とは反対に、彼を待っている、クウィーニー・ヘネシー側の物語

こちらは、ただ待つしかないのだけれど、やはり、イライラしたり、不安になったり、喜びだったり…読んでる方も辛かったけれど、「待つ」って、練習や学びが必要なようですね

人生の時間切れを意識しながらも、「死ぬまで生き続ける」ことを忘れないホスピスのメンバーたちの生の輝きや、自分の過去と真正面から向き合おうとする、クウィーニー勇気に感動
余韻をじっくり味わえる作品でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本猫川柳 週めくり

2016/09/29 22:34

週に一度の笑いに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎年買ってます。
似たようなのもあるけれど、とにかく、これの川柳が一番面白い!
猫を飼ってる人なら、納得の猫心に思わずにやり

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花野

2016/09/23 22:58

人生の秋に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女の人生の秋って、何歳から何歳まで?
なんて決められないだろうけど、案外、長いような気も…人生の春、つまり思春期も大変だけど、秋もまた…と、とにかく季節の変わり目は大変なんだな~と、実感させられる作品です
ちょっと不思議なオバサン登場

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本プリズンホテル 4 春

2016/09/23 18:35

最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夏から始まったシリーズ最終巻です。
浪花節的「泣かせ」が、嫌いな自分ですが、この作品、「泣かせ」がかなり濃い目なのに、いろんな泣かせが、突き抜けていて、反対に、楽しく笑いながら最後まで読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

161 件中 1 件~ 15 件を表示