サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぶん太姉ちゃんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

ぶん太姉ちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:ぶん太姉ちゃん

20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本国王陛下の指戯

2016/01/20 14:40

かっこいい国王陛下!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

政略結構で重い使命を背負って嫁いできたエインセルに対し、国王ユーリウスはどこまでもやさしくて素敵。普通なら、ある事件がきっかで自分の想いに気が付き、国王陛下に心許すかと思えば、この王妃エインセルはそういはいかない頑固な一面も。一筋縄ではいかないところがいい。
国王陛下の周りの軍人あがりの側近やお姉言葉の友人も重要なポイントで好き。マリアンヌも必要ですね。
イラストも素敵でした。楽しく読むことができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続編が出てよかった!

10人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネットサイトからのファンでした。書籍化希望していたものの、1巻で終わって続編がないのかちょっと心配していたので2巻の発売がとてもうれしいです。
ネットと少し違う部分もあり、?と思うところもありましたが、2巻は二人の甘甘な感じが出てました。それでも、二人共お互いに秘密が有り、今回は次巻以降の布石のような感じになっています。最後もなんだかきな臭い感じですし・・・。次巻の発売が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

転生後のシィちゃんが好き

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

5歳から始まり18歳前に亡くなり、転生してまた5歳から始まり・・・と、とても長い物語ですが、あきずに最後まで読むことができました。

個人的には転生後のシィちゃんがとても賢くて、しゃべりかたも好きです。
TLにはあまりない小さいころの話が大人になっても大切な軸になっています。

エロ部分も1回ごとの描写が長すぎず、飛ばさずに読むことができました。

一体、誰にどうして殺されたのか、最後にすっきりしてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本勘違いなさらないでっ! 3

2015/09/17 21:23

二人のエピソード満載!!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

腹黒王子サイラス×ツンデレお嬢様シャナリーゼのテンポが面白いです。今回起きる事件で、二人の下町場面は個人的に好きです。シャナリーゼの本性を出すことができない王妃さまと聖人様相手に、心の声まで書かれているので楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻より2巻、2巻より3巻とだんだん面白くなってきました。
ソーマが出逢う人たちとのやりとりが短いながらもほんのり暖く感じます。
ソーマとハイルのやりとりもどこかとぼけていて面白く、その二人を見守るセスの様子も目に浮かびます。続編が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新しいヒロイン像

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒロイン美月は美人で気が強く、罪を犯して今はキャバ嬢。頭の回転が速く行動が突拍子もなく、読んでいてハラハラドキドキ。そんな美月のお相手、極道の恭孝はクールな感じだが、美月に対してはとてもやさしくかっこいい。自分の気持ちにお互い気が付いてから、とても熱い。こんなヒロイン、ヒーローのカップルもいいなぁと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本獣の王と黒衣の花嫁

2015/10/28 15:50

読み応えありました!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

持って生まれた容姿のせいで、周りの人たちから忌み嫌われた王女の嫁ぎ先が噂では恐ろしい王の元・・・まぁ、よくある話なのですが、この話は簡単には終わりません。
早々に、王女は王によって囚われていた自分を解放し、王は王で自分の秘密を妃になった王女に明しますが、そこから二人の試練が始まります。呪いが解けて終わりかと思えば、(普通の話はここで終わるのでしょうが)まだ先があって読み応えのある一冊になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おとぎ話は終わらない 2

2015/10/01 13:11

ワクワクでした!

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻とは全くスケールが違う。貧乏を理由に性別を偽って、学校に入り・・・なんて、話しが確か1巻だったが・・・。
学祭に出掛けるまでが穏やかだったが、出生の秘密が出てきて、自分の力にも目覚め、戦いにも巻き込まれといろいろな出来事が目白押し。そんなヒロインの周りに前回からの男の子たちのほか、執事や護衛、暗殺者か!?と思われる人物の活躍にもワクワクした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

終わって、さみしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最後だけ上下巻に分かれいて、上巻が気になるところで終わっていたので、やっと読めてよかったです。最後はハッピーエンドになるとわかっていても、楽しく読むことができました。最後、少しだけでしたが二人のその後も書かれていて長年読んできた者としては満足です。
短編も出るようなので、是非ママになったミレーユの様子やリヒャルトとの甘々エピソードも書いて欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

長い題名ですが・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

悪役ぶりは全くなく8歳の女の子の活躍奮闘物語。
学友の危機や自分の出生の秘密など、本当に彼女の周りには騒動がたくさんあって大変ですが、彼女を取り巻く人たちに助けられながら、乗り越えていく話。エピソード満載で楽しかってです。次回どんな話になるのかな・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほのぼの、安心して読める!

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回の料理は野活料理。
騎士団相手に料理指導しながら、美味しそうなスープカレー等が出来上がり。
ドキドキすることはないけれど、読んでいても美味しそうなお菓子や料理が今回も出てきます。主役の二人の恋もじれったいほど、ゆっくり、でも、確実に一歩一歩進んでいて好感持てます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本華燭の追想

2016/05/29 19:49

短編を2冊読んでいる感じ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

リディアとマリアンヌの二人の女性が女王になる話。二人の王配もタイプの違う二人なので、1冊の本で2話読んでいる感じでした。

2組とも政略結婚ですが、お互い好きな人と結婚できるまでの純愛ストーリーで、読んでいて心地良いです。特に大きな問題など起きませんが、それぞれの心の内や葛藤が書かれているので、あきずに読み進むことができました。

ただ、2組の時代の違うストーリーの同時展開に慣れるまでに「あれ?こっちってどっちの話だ?」と思うことも時々ありました。まぁ、4人の名前をしっかり覚えていれば大丈夫ですけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本軍師の飽くなき渇愛

2016/04/19 14:37

敵同士でお互いに気になる存在・・そこから始まる物語

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦の中で、「無手の軍師」と「赤の軍将」のあだ名の敵対する二人。そして、その正体は第一王女と自国では不義の子と噂される第五王子。
ヒロインの男っぷりとヒーロー(と呼んでいいか迷う)の策士っぷりがなかなかです。
「そうか、わたしはレクターをしあわせにしてやりたいのか・・。」なんて、最近のTLではないかっこいいヒロインなので、読んでいて楽しかったです。

イラストが淡泊なので、物足りないなぁと思ったのですが、逆にイラストに引っ張られずに読み進めていくことができたので、これはこれでいいのかなと思ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本覇王

2016/01/21 21:05

読み終えて・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長編ですが、読み応えがあり一気に読むことができました。ですが・・・読み終わって、ちょっと物足りない感じが残りました。

イシュトバーン王子が牢に入れられて、解放や婚姻解消までがあっという間だし、そうなるとヒロインのギゼラとの甘い二人の関係も前半部分だけ。紆余曲折があって、お互いの想いが再び結ばれてからが、短い。王と王妃の誕生で終わりたかったのかもしれないがもう少し書いてほしかった。(お腹に子ができたことを知ったイシュトバーンの様子が知りたかったなぁ)

イラストはヒロイン、ヒーローの目力が素敵。エロシーンのイラストがなかったが、ストーリーを重視する感じで好感が持てた。

個人的には、幼馴染のアンドルの活躍やイラストをもっとみたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ジレジレモード全開

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

彬と優花、お互い好きあっているのに、お互いの気持ちがわからない・・本当にすれ違いじれったい感たっぷりのストーリー。

エロ描写はとにかく長い。限られたページ数で、これだけ多いとどうしてもストーリーは薄い感じ。二人の場面は終始エロ部分しか印象にないし、この二人のじれったさはいつまで続くの!と思って、読みながらペラペラめくりで最後のほうまで見てしまった。

再会した二人の不器用な関係に大学時代の友人がでてきて、ちょっと波風立てて、二人は無事お互いの気持ちに気が付くのでした。一言でいうとこんな話でした。

個人的には、ラジオで採用された『久ぶりに再会した旧友の話』って、どんな感じになるのかなぁって思っていたので、最初と最後だけで残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20 件中 1 件~ 15 件を表示