サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. きみどりさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

きみどりさんのレビュー一覧

投稿者:きみどり

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本ミラクル・ファミリー

2016/05/31 18:08

すごく好き

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「かくれ家は空の上」を読んだばかりなんだけど、
それとちょっと似ている感じもする。

物語の背景がファンタジーよりも現実に近いけれど、
その現実の世界の中にファンタジーの世界が、
重なり合っているような。

書きようによってはイヤな話にもできそうなものもあるけど、
そうならないのがこの方らしいところのような気がするし、
ちょっと想像と違うところに着地するのも、
すごくうまいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ときどき読みたくなる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「千と千尋の神隠し」に似ている部分もなくはないけど、
全体的な印象はけっこう違うと思う。

ひとりの女の子が夏休みにいろんな経験をするのだけど、
こちらのリナは、ふり回されているようだけど、
はたらきに行った先ではちゃんと自分で考えて行動していて、
結果的に相手にとってそれがプラスになっている感じ。

いじわるなおばあさんとわがままな王子。
柏葉さんの本によく出てくるけど、
最終的にはそういう人たちもかわいらしく感じてきたり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読売新聞の夕刊で見ました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毛糸で作るポンポンアクセサリーって、
だいぶ前からあるものだと思うけど、
ここまでリアルでかわいいものが作れるのはすごい。

はじめはなかなか簡単にはいかないけど、
やっているうちに巻き方も、
カットのしかたも慣れてきたので、
そのうちもっと上手になれるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

具合悪い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

はやく日本酒づくりに取りかかりたい蛍が
捨て身の行動に出ます。

全編ばかばかしくておもしろいのだけど、

「変態はお前だけや」
「お前 めっちゃスゴいやんけ」
「役に立たんそっくりさんどもめ・・・・・・」

とか、美里さんのセリフがツボにはまりました。

そして謎の新キャラクターの登場・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつでも何度でも読み返せる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こういうのもルームシェアっていうのかわからないけど

バラバラな人たちが一緒に暮らすのって

たぶん大変なんだろうなとは思う。

でも、これを読んだら一度こういうところに住んでみたいなあと思ってしまう。


マッシモみたいな大家さんだといいんだけど。

さらい屋五葉の梅造みたいな感じ。

みんなの父親のような。

最初、ルーカはマッシモの子どもなのかと思ってた。

チェレみたいな人がいると困るけど、

彼みたいな人がいると明るくていいのかも。


楽しい時間はいつまでも続かないけど、

いつまでも続かないから振り返ったときにいい思い出になるのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ニコレッタとクラウディオの物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

としてきちんと独立してはいるけど、

やっぱり「GENTE」と一緒に読んだ方が

この本の世界により深く入り込めると思うし

魅力的だけど少ししか出てこない従業員たちそれぞれについて

もっと親近感が持てて、よりしあわせな気分に浸れる気がする。


というか、この本だけで終わっちゃうと

あまりにもったいないので、

ぜひ「GENTE」と一緒に読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いないわけではないけれど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本もそうだけど、
柏葉さんの本ってほとんど悪い人が出てこない。

「子ども向け」の本を書いている人の中には、
なにがしかの教え諭すようなにおいを練り込んでくる人も、
いる気がするけどそういうものもあまり感じない。

変化は変化として受け止めるし、違いは違いとして認め合う。
白黒つけようとするんじゃなくて、
その間になんとか答えを見つけようとする感じ。

なにかうまくいかないことがあれば、
とにかく作り出してでも敵を見つけて、
攻撃してやっつけさえすれば、すべてがうまくいくみたいな、
いまどきの風潮とはずいぶん違う。

だからあんまり流行らないのかなあ。

あと、もうひとつ、
けっこういろんな本に出てくるのが、
とにかく強大な力を持ってて、ルールにきびしくて、
融通が利かなくて杓子定規だけど、
意外と本気で願った時には、
なんとなく目をつぶってくれるような存在。

「絶対神」とは違う日本的な神さまみたいな。

こういうものの存在をゆるーく受け入れられるのが、
日本人のいいところのような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かさなり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっとにがてなおばさんの家にある、
地下室からはじまる冒険。

別の世界とつながってるっていう設定は、
柏葉さんのほかの本にも出てくるけど、
けっこう好き。
別の本との世界もかさなってるみたいで、
ちょっとナルニアを思い出した。
柏葉さんの中では全部つながってるのかも。

分業制でひとつのことだけやってる町、
っていうのが出てくるんだけど、
そればっかりやらされるのは、
ちょっといやかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本りんご畑の特別列車 新装版

2016/07/31 18:51

パンの実

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつもと同じように列車に乗って
家に帰ろうとしたのに
いつのまにか知らない世界に。

はじめは帰ることしか考えてないんだけど
だんだんじぶんから積極的に
物事に関わっていくようになるのがいいと思う。

で、とにかくパンの実がおいしそうで食べてみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小さな国のつづきの話

2016/05/31 18:32

ちょっともやもや

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズ、けっこう大人になってからあらためて読んだので、
子どものときに読んでいたらどうだったのかなと思う。

他人の日記をぬすみ読むのは、コロボックルの立場ではまちがってはいない。
人間の考えていることをさぐるのはたいせつな仕事で、
どんなことをしてもゆるされる。

みたいなのって、けっこう冷静に考えると、こわい話でもある。

人間に対してコロボックルは弱い立場にある、とされてるけど、
意外とそんなことはないような感じ。
現実世界だって、人間は虫に勝てないんだから、
コロボックルにたちうちできそうな気はしない。

で、この話になると、コロボックルの中にも、
わりといろんな立場がいるようになってるし、別の部族まで出てくる。
そうなったら、悪い人と組んでよからぬことをするようなものも、
出てくるかもしれないし、だまされて利用されるものも出てくるかもしれない。

まあ、実際はそんな悪い人間ばかりではないと思うし、
もっとトモダチになれるものだと思うのだけど。
トモダチがひとにぎりの人にかぎられてることにたいして、
もやもやしてるだけかもしれないけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かくれ家は空の上 新装版

2016/05/29 18:46

みんな友だち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とつぜん窓から飛び込んできた魔女のために、
さわぎにまきこまれるあゆみ。

やっとのことで、このさわぎを引き起こした張本人らしいのを見つけるのだけど、
そこからもっとややこしいことに。


魔法を使うのにも材料がいるとか、
いつでもどこでもだれにでも魔法をかけられるわけではないとか、
いろいろルールがあったりしておもしろい。

この本みたいにいろんな世界のいろんなものたちが、
そこらじゅうにふつうに暮らしてるといいのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

DVDが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

付録につき始めてから値段が高くなっちゃったのがちょっと。

最近、雑誌はネットとくらべられてしまうと、

情報の鮮度を保つのが大変だとは思うけど、

今月のウイリアムズの特集もおもしろかったし、

ここは昔から、そういう特集記事がおもしろくて、

そんなに最新の情報にこだわる必要はないと思うんだけどな。


来月予告で、いつもより値段アップなのはなんでだろう。

本屋で目にするのを楽しみにしていよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示