サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ウメアキさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ウメアキさんのレビュー一覧

投稿者:ウメアキ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍過ち、はじめまして。 2

2015/09/30 23:32

後味は、悪くない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全2巻の後半。印象的なのは、やはり三角関係での対面から結論に至る流れのシーンか。主人公のある言動から、全てを察して、決断する彼女が悲しい。
その後、主人公と本命ヒロインが下した結論も、それぞれが自分の思いに向き合った結果であり、ある意味、清々しい結末だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍過ち、はじめまして。 1

2015/08/31 00:53

レビュー、はじめまして。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の初長編作(全2巻)。次作の『ネトラセラレ』で嵌って、この前作も紙書籍で購入済みだったが、電子版も購入。
成人向け(エロ漫画)だが、丁寧な絵と心理描写に惹かれる。
大学に通う男主人公「吉田」が、高嶺の花の女主人公「朝雛」(ヒロイン)とゼミ教授の不倫現場を目撃するところから始まり、やがて関係を持つようになるが・・・。
謎めいたヒロイン、バイト先で仲良くなる(おたく趣味も分かる活発タイプの)女性「井上」、共に違った魅力がある。
テーマである背徳的なエロ描写ももちろんよいが、最初は、ひねた見方で大学に通っていた男主人公が、ヒロインへの叶わぬ恋心から、自分(コミュ障)を変えようと努めるところや、何気ない日常の描写(動物園での初デート等)もうまく、微笑ましい。
著者を自虐的に描いた最後のオマケ漫画にも爆笑。
表紙の怪しげな雰囲気と女主人公の魅力に惹かれた方なら、間違いなくお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示