サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. よっちんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

よっちんさんのレビュー一覧

投稿者:よっちん

808 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍【期間限定 無料】聲の形(1)

2016/09/13 17:27

なんだろう… すごく読み応えがあった

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

だいぶ前から特集コーナーに置いてあったし、友人に勧められたこともあったし、どんな話なのか気になってはいたんですが 中々手を出さずにいました。ですがもうすぐ映画が公開されるし、CMを見たらいよいよ気になって…読んでみることにしました。

194ページ、一気に読み終えましたが読み応えがハンパなかったです。

退屈を持て余していた小学生の主人公が、耳の聞こえない転校生に興味を持ち、ちょっかいを出すうちにそれはイジメへとエスカレート。しかしめげない彼女に彼はイライラし、行動は更に激しくなっていきます。それが学校単位で解決しなくてはいけない問題に膨れ上がると途端、イジメに加担した全てのクラスメートは態度を変え、担任も''自己責任''の言葉で彼を見放します。

そこから耳の聞こえない転校生は学校を去り、中学へ上がっても当時の出来事は尾を引きずり、高校3年まで孤独な孤立生活を送った主人公は意を決して彼女に会いに行く… という。


主人公がいじめる側からいじめられる側に立った、そこからの心情の変化とかも割と丁寧に描かれていて印象深かったんですが、特に印象に残ったのは担任の先生の発言。小学校の先生というのはもっと道徳的なさとし方…というか注意をするもんだと思っていたんですが、よくもあんなに淡々と言い放ったもんだ… 。「自己責任」という4文字で切り捨ててみたり、「でもまあ お前の気持ちは分かるよ」と言ってみたり、まるで大人げのない対応や反応の仕方で驚きました。

あれはあの時どういうことを思って言ったんだ、という真相が分かってほしいとも思うし、蒸し返したくないからもう出てこないでほしいとも思うし…

とりあえず、主人公が空白の時間でどう変わって、彼女に会ってどうしたいのか。続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙のカラーセンス

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本編もやつぱり面白かったんですが、表紙のカラーセンスがとても良いと思いました。この後に続く巻も全部ステキなんだよなー、全部揃えたいです。

1巻目はやはり2人の出会い、始まりなので大したことは起きませんが、見どころはたくさん。

個人的には、話と話の間のコバナシがすごくツボでした。「私、大高忍について」、でしたか。こういうキャラクターの人が作品を描いているんだなー、という感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本orange 5

2015/12/17 13:04

重たい…けどあっけない

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いよいよ話もクライマックスで、どんどん陰りを増して…というかハッキリ言って重たかったです、前半は。すれ違いはどんどん大きくなり、菜穂の焦りがこちらに伝わってきてヒヤヒヤしました。

の割に、読み終わってみると5巻、あっさり終わったなーという感じでした。もっとこの先を知りたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍period 1

2016/06/06 23:05

読んでいる間 ずっとドキドキした

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もうハラハラしっ放しでした。お父さんの記憶がいつか戻ってしまって、また虐待される日々に…なんて想像をしながら読んでいました。

(男を作ってか)出て行った母親、肉体的にも精神的にも兄弟に虐待をする父親、伯父さん夫婦も何だか問題を抱えていて、とてもモヤモヤしたスタートです。

弟のヨキ?くんから目が離せませんでした。彼は幼稚園児くらいで、まだ何が良くて何が悪いかはっきりしない時期なのに、純粋な瞳で人を傷つけようとする鋭さがあります。お兄ちゃんの方もそれに気づいてはいるけれど、正しい方に導く言葉を見つけられないでいて。

なんだか静かにドロドロしているんですよね、続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家族みんな男かよ、しかも多い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ということで、2巻目では苑の家族とひなたの弟が出てきました。
ひなたの弟はともかく、苑の家族がイケメン揃いでのけぞりました。お父さんに始まり、上の兄の庵、下の兄の軒、弟の展。男だらけかよ!!って。苑が女の子に走ったのも分かる気がします…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ひるなかの流星 番外編

2016/02/27 22:24

シュガーズの名残が

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本編12巻に収まりきらなかった番外編が4本、描き下ろしが1本、読み切り、カラー読み切りといった内容です。

読み切りの2本でクッキーとソフトクリームが出てきていて、スイーツ縛りで進行していた「シュガーズ」を思い出しました。Black Pinkがよかったー!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドロドロドロ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これぞいくえみ作品の真骨頂というか。いえ、あまり数を知らないんで何とも言えませんけども。

最初は曲がりなりにも上手くいっていた気がしたのに!!やはりそうなのか!!3巻時点だと、男を巡って女2人が決別したところまで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【全1-7セット】プリンシパル

2016/02/23 05:01

プリンシパル=主人公

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いくえみさんらしいドロドロさも少しありますが、基本明るく楽しく読み進められる作品です。

というか、どっちとくっつくか途中までは予想できなくて!!最初にいい感じの出会いを果たした和央はさっさと先生とくっつくし、弦も弦で晴歌とくっつくしで、主人公らしからぬ「ぼっち」な糸真ちゃんでしたが、ちゃんとハッピーエンドで終われて良かったです。

プリンシパルって、主人公って意味も持ってますもんね。でも最初から主人公オーラ全開でなくて、むしろ不憫に見えるスタートが面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この作品はどこへ向かっているのか。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もうすんごい好きです。だいぶ前の1回目のアニメも見てました。近々放送開始のキャスト変更、2回目のアニメももちろん見ます!!

この頃を読むと、アレンくんのトレードマークの左目について、「AKUMAに内蔵された魂が見える」という設定などがありますが、物語が進むにつれて要領を発揮しなくなるのが残念です。

そして主要キャラに付属される伏線。神田は謎が明らかになりましたが、ラビがまだ。なのにもう主役のアレンくんのエピソードに入っています。これも流れがあってそうしているのなら良いんですが、このままカットだと切ないです。

まあ!!なにはともあれ、導入部の第1巻は大好きなんです。アレンくん以来、敬語キャラが大好物になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2人ともしゃべらない分

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読者のもどかしさが積もります。
それにしてもコマで心情を表すのがうまいですね!!セリフや心の声のない、純粋な絵の部分だけで色々伝わってくるようでとても好きな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

不器用男子×寡黙女子

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これは!!新しいパターンではないでしょうか。
男のコの方が口ベタっていうのはありがちですが、女のコまでだまっちゃってて話が進むんだろうか…不安にもなりますが、見守っててあげたくなるほんわか作品です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恋*音 1

2016/01/12 17:06

男のコに暗い事情があるのか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こういうの結構すきです。男のコの方がちゃらけているんだけど、さもワケありな感じがして。導入部分でまだ正体がわからないのがもどかしいです、気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本好き・嫌い・好き 1

2015/12/24 17:28

主人公を振り回す俺様

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一見横暴な態度をとったり、上から目線な斎藤くんですが、物事の本質を見極めているような一面も。その彼に惹かれていく梓。弄ばれているとわかっていてもどんどん近づいていく感じがたまりません。

それに対してもう1人の王子様、ヒカル。珠美と一緒で梓の幼なじみですが、たまに男を見せようとしますがなんとなく失敗。

ヒカルのキャラクターが弱い気がします。爽やかさはいいんですが、もっと大胆にでないと斎藤くんには勝てないぞ!!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本薔薇王の葬列 1

2015/12/22 23:46

迫力があってすごい!!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

え、これ描いたのってオトメンの人!!っていうくらい暗くて重たい感じですが、コマ割りとかセリフ回しとかにどんどん引き込まれました。

この先、リチャードがヘンリーやその息子のエドワードとどういう風に関わり合っていくのか楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本青の祓魔師 1

2015/11/17 23:41

父ちゃんかっけぇし!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

祓魔師で神父も務める、燐と雪男の育ての親がかっこいい。なんていうか、格好からしてロックな人なんだけども、それだけではなくて人間として。

燐に眠る悪魔の力が顕現し始め、父親であるサタンが彼を手に入れようと物質界(アッシャー)へ。育ての親である藤本神父は、自らの命を犠牲にし彼を守ります。

そして舞台は祓魔師が集う正十字学園へ。サタンへの復讐?を誓う燐の成長や、これから先の仲間との関わり合いに注目です。


というか、燐ってもっと悪い子かと思っていました。ケンカっ早いキャラクターかと思いきや、真っ直ぐで素直。しょっちゅう顔を出すおバカさんでテンション高めな一面にやられました!そして雪男の冷静さが丁度いいバランスを保っています。双子いいなー!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

808 件中 1 件~ 15 件を表示