サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. グラスミアさんのレビュー一覧

グラスミアさんのレビュー一覧

投稿者:グラスミア

紙の本六本木心中 1

2016/03/29 10:13

執着と言えば良いのか…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルが、孤独の太陽時代から読んではいますが…。未だに読み返しの出来る本の一冊。男女問わず一人の人間に固執出来るのが、凄い。本人の意志等無いに等しい状態の中で、取り込まれる当人は雁字搦め。逃れる術など思いつかない…。時が経つにつれて双方が執着。色々な人間が絡みあい形成される。中々に目が離せないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白衣は夜に贖う

2016/03/29 09:45

医療問題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何時の世にも起こり得るケース。大概が、自分の腕を過信した大物人間が引き起こす。結果…、体裁ばかりを取り繕う。荷担した等、何処を探しても無いに等しい筈なのに、上の人間の思惑通りに罪きせられて飛ばされる。何れは露見する事でも一時的でも逃れる等と、ホントに思えるのが不思議です。後で露見したときの方が、もっと惨め。汚点は取り返せない。矢張り潔さは必要かと…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誘惑捜査線

2016/02/29 02:58

境遇をバネにして

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

個人個人には、横に繋がり持ててはいても、警察と言う部署は縦社会が常套。はみ出す様な事にでもなれば…、飼い殺し、若しくは、ほりだし。そんな中に在っても、一匹狼のごとく、自分の信念に基づいて行動出来る姿勢は見事。元々の関係が邪悪では在っても、慣れた人の温もりから脱するのは、禁断症状にも値する。それでも見ていてくれる人間は、必ず一人は存在する。人間性の問題なのかも知れませんが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本傲慢な愛の独裁者

2016/01/28 00:16

読み甲斐が有る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何処の会社もと、言うべきか、警察内部で一般部署には解らない事が起きている。掘り下げないと全貌が解らない…‥、読み応え有りました。実際問題としては、現実にはあり得る事件なんでしょうね~。表沙汰には出来ない事等、日常茶飯事なのかも知れない。上手く処理出来るものなんでしょう…。
何度となく読み返しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本密愛調書

2015/12/20 03:47

警察官

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

刑事としての仕事の在り方のチェックや防御等、現在も行われているんでしょうが…、何万人と言う警察官の各部署で、その仕事を振り当てられた人間に取っては、日々、ストレスが溜まりっぱなしだろうと思うが…、損な役目も必要なんでしょうね~。読み進めていく中で実際目の当たりにしている感じが否めない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イリーガル・キス

2015/12/20 03:34

マフィアの存在

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

口に頻繁に上らないだけで、実際は存在しているんだろうと思われる。直接見た訳では無いけれど、マフィアと呼ばれる人達は居るんだろうと…。色々な本を読めば詳しく記載されていた。呼び名は確かに恐怖物だが、当たり障り無く行動する事で、関わりは防げそうな気がする。
送り込まれる人間の素性が、既に裏取引で相手に分かっている等とは考えたくも無いが…。実際はどうなんだろう・・・、スパイ、潜入捜査等、今も在るのかなぁ~。読み応え有りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本官能小説家

2015/09/29 12:33

読み応え有り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本を読むにあたり、イラストは、大きな意味合いが有ると思います。全編文字だけならば、根詰めてこうまで読み切れなかったと思いますし、好きなイラストレーターであればこその内容も把握出来ると…。読み進めていく中で本であるが故の、もどかしさも有りますが、其処は、何度も読み直す事で話が繋がる、面白くなる、満足が有ると感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本初恋トラップ

2015/09/05 01:32

一話完結編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一冊毎に完結何だけど、所々に登場人物の流れが記載されるから、思い描きながら楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世継ぎの王子に愛されて

2016/04/29 21:51

例え小説の中だとしても

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こう言った事は、この世界ならば起こりうるんでしょうね~。世継ぎと言う立場上、難しさの方が先に立つと…。男性同士には何ら偏見は有りませんが、異性で成り立つ婚姻が世の常。今は大分、事情が違い緩くはなりましたが。
何はともあれ、小説の中にしろ、楽しく読ませて戴きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本純情トラップ

2015/09/05 01:27

一話完結

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

殆どの小説が、一冊で終わる事の無い一昔前迄から比べると、楽しみながら読める事が一番です。
話しのストーリーからは、弾んだ読み応えの有る内容となっているから、一話完結で有っても、何時か続編が期待出来そうな感が嬉しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本伯爵さまと恋のレッスン

2016/04/23 03:05

留学先でのアクシデント?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

在るんでしょうね~、色々と。学校からの受入で こういう状態に於かれた場合、皆が皆裕福な状態で無い時の学生の状態には、誰が善処するんでしょうね~。殆どなすすべも無いに等しい中、期限だけは容赦なく切られ、涙飲むんでしょうか…。身内で有る人間の伝で、道が開かれる学生は未だ由としても、道無き学生は…になるのは可哀想な気がします。何はともあれこの学生にとっては、セレブとも言える伯爵に見出され、最後はお決まりのハッピーエンド。実際有る話だけに、うかうかしてはおれませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒髪の花嫁、伯爵に翻弄される

2016/02/29 02:40

正に翻弄される

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分が信ずる相手に、口に出さずとも信じていてくれると考えるのは、愚かだろか…。この場面、ボタンの掛け違いの様に中々、思う相手に気持ちが届かぬ等、双方予期せずだったのでは無いかと。投げやりにならず、緻密に事を進めた結果の表れかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本帝王の花嫁

2016/02/29 02:20

通常の仕事のつもりが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あっという間に捕らわれる…なんて、自分の預かり知らぬ運命になる。王と言う立場なら何でも可能。この状態を言い表す言葉が見つからない。実際問題、夢の様だと言う感がピッタリ!。王の置かれている立場が、聞かされて後で解ると言う運び…。世継ぎとは、何時の世でも起こり得る難儀な状態。嫡男で在ろうと庶子で在ろうと、狙う輩には、問題じゃ無いのかも知れない。ハラハラドキドキな場面が手に取る様な内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本不夜城のダンディズム

2016/02/14 04:15

ホストと言うお仕事

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

職業に貴賤は有りませんが、通常のお仕事と違いかなり神経を遣うお仕事だと思います。自分に合うか合わないかを考えるより、出来るか否か…。常時上位をキープ出来る状態に持っていけるか否か…、問題は沢山有りそうな気がします。上客が付いてくれば、足掛かりとして伸ばせれば良いですが、指名が取れれば、少しは息つけますが、神経休まらないでしょうね~。まぁ~悲観的に考える事は無いにしても、生きて行く事は大変です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本乗るのはどっちだ

2016/01/28 00:23

駆け引き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あらゆる事に対しての駆け引きが、読み進めていく中で面白い。男同士ならではの話。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する