サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. miyaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

miyaさんのレビュー一覧

投稿者:miya

3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍グラップラー刃牙 外伝

2016/02/06 17:33

非常に長いシリーズであり、これまで未読であった中で単独で読める番外編の存在はありがたかった。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

バキのシリーズで初めて読んだけど、息が出来ない緊張感がありとても楽しかった。
また、プロレスを詳しく知らなくても見方を作中で示してくれるお陰で読みやすくこれもありがたかった。
シリーズを通して読むとまた違った読後感を持つことになるのだろうけど、この一作のみを読んだ者としてとても良い一作だと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

グラマラス・キラーズ最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ニンジャスレイヤーのコミカライズ作品の一角を担っていた本作がついに最終巻を迎える。
女性向けにアレンジされたビジュアルが目を引くが、ここで推したい本作の魅力はなんと言っても他の忍殺作品にないキャラクターの掘り下げの深さである。
本作を読んでから原作のエピソードを読むことでキャラクターの魅力が引き出され、また他の原作エピソードを読むことで本作風のアレンジを考えたくなる魅力に溢れており、相乗効果がある。
そんなグラマラス・キラーズもついに最終巻。
さおとめあげはセンセイが込められたであろう気迫が最後に収録されているエピソードの大ゴマから伝わり、この漫画を巻を買って良かったと思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついに完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長かった鉄のラインバレルもついに最終巻。
短編集に収録された「鋼鉄の華」に登場し、本編にも登場を果たしたデウスエクスマキナ。その繋がりを感じさせる出来事が収録されており、あちらが好きな自分としては嬉しくなった。
本編自体は全巻読んでみた上で自分の好みとはそこまで一致しなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示