サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なおちむさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

なおちむさんのレビュー一覧

投稿者:なおちむ

8 件中 1 件~ 8 件を表示

マジョリティとマイノリティの境目

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

社会ではマイノリティと呼ばれる人々が様々な側面から存在する。脳機能に障害を有する筆者も確実にその1人だろう。
しかし、この本を読んでふと考えたくなるのは、そのマジョリティとマイノリティの境目は社会が(そして自分が)思っていた以上に弾力的で脆いものなのではないなという点だ。人間を構成するすべての要素が社会において多数派とは限らない。「当たり前」とされてる方に属し続けられる訳ではない。
障害を克服した彼、ではなく障害とともに生きる彼は、そんなことを教えてくれた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本東京百景

2016/04/21 17:12

さくさく読める

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

火花に注目が集まりがちな又吉さん。彼の筆致のテンポの良さはこの本から感じ取れました。火花は時間がなくてまとまって読めない、という方にも、短編集という点からオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゆずるさんの美

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙のノーブルさに驚いた号。
中身も新春スペシャルで盛りだくさん!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

LGBTという言葉が誰のためのものなのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

LGBT、といった時、今の日本ではセクシュアルマイノリティについて指す、というのが大半の人の漠然とした印象でしょう。しかし、果たして本当にそうでしょうか?LGBTという単語が誰かの利益のためだけに使われてないか、単語を使うことによって排除された人々の存在を果たして認知できているかどうか、その他様々な問題や歪みを覆い隠そうとしていないでしょうか。

学術的にLGBTと向き合いたい方にまず読んでほしい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

LGBT

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近良く聞くLGBTって何?と少しでも思った人にはこの本を手にとってほしい。そして周りの人と一緒に読んでほしい。人の目に着くところに置いてほしい。
本というよりは最初の入口の、ガイド。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ポトスライムの舟

2015/09/17 21:47

かつて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本が賞を受けた時、高校の国語教師から読むのを勧められたのを思い出して、購入。
この人生は、果たして私の未来なのか。お金って、どれだけ大切だったっけ。

自分のお金をどうしたいかわからなくなった人に読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本植物図鑑

2015/09/17 21:46

もし、なんとなく疲れているなら。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんとなく、日々の生活につかれた人にこそ、読んでほしい恋愛小説。主人公は会社員なのに物語の展開はまるで少女漫画そのもの!自分の生活の視野も、なんとなく広がる、そんな出会いがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本完全自殺マニュアル

2016/01/23 13:44

かつての問題作。しかし中身は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かつて、出版の際には大きな話題となった本です。しかし、中身は非常に淡々と、お菓子の作り方や観光案内のように自殺について取り扱っている、筆者の感情の昂りも、下手なカウンセリングもない、そんな本です。自殺に興味関心がない人に、人の死をいかに導けるかに興味がある人にオススメです。
自殺願望がある人にとって救いがある部分もありますが、良書とは言いがたく、またマニュアルとして必要な部分は大いにあるということで、評価は低めにしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示