サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とっとこクー太郎さんのレビュー一覧

とっとこクー太郎さんのレビュー一覧

投稿者:とっとこクー太郎

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本飛ぶ教室

2015/09/19 06:43

人間の尊厳への想い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまりに有名な児童文学なので,読んだつもりになっていましたが,実は初めて読みました。ドイツの寄宿舎で過ごす少年達の日常が生き生きと描かれていて,読んでいて楽しい。読み進めながら,時折「自由と規律」(岩波新書)という本に書かれていたイギリスの学校生活のことを思い起こしたりしました。
物語の底流には,作者の人間の尊厳への想いが詰まっているように感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これは使える

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまり一般的ではないかもしれませんが,実際に使ってみるとその効果がわかるのではないかと感じました。
子どもたちがつまずきがちな単元では,この本に紹介された指導方法を実践したいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本語彙力こそが教養である

2016/10/15 14:16

語彙力の大切さをわかりやすく説明

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「思考力」「表現力」の重要性が語られる昨今。
しかし,これらの力は,実は「語彙力」に支えられている。
当たり前のことだが,「思考力」「表現力」を伸ばすためには
「語彙力」を豊かにしなければならないということを様々な例
をとおしてわかりやすく説明してある本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本超高速!参勤交代リターンズ

2017/07/16 11:26

あのままでは,終わらないよね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

超高速!参勤交代の続編。前作では,「まずはこれにて一件落着」という終わり方だったので,これですむとは・・・と思っていました。
やはり,悪は簡単に滅びない。ということで,前作にもまして陰湿な陰謀が藩を襲います。
果たして結末やいかに。読者の皆さんの予想を裏切らない,勧善懲悪の物語。痛快です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本法則化教育格言集 新版

2017/03/30 18:31

心に響く言葉の宝箱

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ページをめくる度に,「あー,そうだったのか」と改めて気づかせてくれる言葉の数々。
筆者は,希有な教育実践者であり,その言葉には,事実に基づいた重みを感じる。若手教師だけでなくベテランと呼ばれる教師にもぜひ一読を勧めたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本のいちばん長い日 決定版

2015/09/19 07:09

映画化を機に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この夏の映画化を機に読んでみることにしました。半藤氏の作品は,「夏目漱石」に関するエッセイ集などは読んでいましたが,いわゆる「昭和史」的な作品は,それほど多く読んでいるわけではありません。直球の「昭和史」はかなり読み応えがあり,「ノモンハンの夏」は,深く考えさせられる作品となっていました。
 本書の場合は,極めて抑制的なタッチで描かれているためか前半部では緊迫感をあまり感じません。ほぼ時系列に沿って描かれているので,事実その時点ではあまり緊迫感がなかったと言うことでしょうか。しかし後半部分になると,緊迫感が一気に増してきます。読むスピードもかなり速くなってしまいました。
 最後まで読み通したときに,読み応えがあったなと感じる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知ってるつもりが・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ポツダム宣言」については,歴史の勉強などでその名前や歴史上の役割について知っているつもりでしたが,実はその内容について具体的に知っていることは少なかったことに,この本を読んであらためて気づかされました。戦後の日本の出発点になったこの宣言について知ることは,無駄ではないと思います。現代語訳とありますが,英語原文と旧訳も付いています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示