サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 蒙古卵麺さんのレビュー一覧

蒙古卵麺さんのレビュー一覧

投稿者:蒙古卵麺

3 件中 1 件~ 3 件を表示

長編も面白かった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「消えた死体」と「潜水船まっこう9000の恐怖」を収めた一冊。レギュラー短編と同様に長編オリジナルのキャラクターの造形も秀逸で、ストーリーの流れも淀みなく大変面白かったです。特に「潜水船」の方に登場してくる「八噛(やっかみ)」さんというキャラは最高にうけました(ちょっとしか登場しませんが)。ユキポンファンには必読の一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

情報増えました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

版を重ねるごとに地図の掲載範囲が増えているようなので良いと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

四国遍路の懐は深いです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ごぜ三味線の継承者として四国八十八カ所歩きへんろに挑む著者。ごぜとは「三味線と唄で旅して歩く盲目の女芸人のこと」だと。著者は盲目ではないが、ごぜ三味線への共感と理解を深めようと四国へと旅立っていく。行く先々で四国特有のお接待に触れ、様々な人との出会いと別れを繰り返すうちに著者は少しずつ逞しくなっていくようで読んでいる方も何だか嬉しくなってしまう。旅の中盤、へんろ道を逸れ、ごぜさんの地名が残る峠へと向かい彼の地で新しい曲を生み出そうとする場面は素敵だなぁと素直に感じてしまいました。これから四国を訪れる人にも、今の生活にちょっと迷っている人にも、旅の気分を味わってみたいひとにもお薦めの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示