サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 桐秋さんのレビュー一覧

桐秋さんのレビュー一覧

投稿者:桐秋

2 件中 1 件~ 2 件を表示

懐かしい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

岡田あーみんといえば、80年代「りぼん」をさくらももこと人気を二分した大スターだった。それが、この作品を最後に、引退?というか、集英社とも連絡がとれなくなってしまう。消息不明状態だったのだが、こうして完全版が出たということは、和解が成ったのだろうか。喜ばしいこと。またぜひ新作をといいたいところだが、まずは、いまだに発掘されていない米須あーみん時代の短編から再刊してほしいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アルカトラズ幻想 下

2016/05/28 18:49

大技

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他の方も書いているように、島田荘司にしか書けない、ぶっ飛んだ小説。一発ネタに近いが、不気味な余韻を残す。最初のミステリー部分や恐竜の部分は必要だったのか?という気もするが、そこがなければただのクイズ小説になってしまうし、なんとも言いようがないところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示