サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Keiさんのレビュー一覧

Keiさんのレビュー一覧

投稿者:Kei

4 件中 1 件~ 4 件を表示

端的に、分かりやすく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

NHKEテレ番組のテキスト。
原著は超大作ですが、テキストは薄いながらアレントの言いたいことをかいつまんで解説してくれていて、その思索の鋭さに気付かされることも多い。
分かりやすい一方で、膨大な政治哲学書の一端でしかないことを頭において読むべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知的な内容

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

専門家ほど理論尽くしではないが、よくある感性主体のエッセイでもない。安藤選手は大学院まで進んだだけあってかなり科学的にサッカーやトレーニングを考えていることが伺える。
今は情報が溢れているので、ジョギング程度でも自発的に運動をしている大人ならそこまで目新しい内容でもないが、中高生ならこれからの身体づくりに役立つだろう。また、大人でもモチベーションを刺激されることは間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

客観的に読もう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「日本の一番長い日」で阿南陸相を知り、その真意がどこにあったのかを知りたいと思っていたところ、知人に勧められて読んでみた。
 さすが人物伝というか、細かいエピソードが盛り込まれていて陸相の人物像がよくわかる。
しかし、普段評論や解説書をよく読む身としては、若干主観的な(陸相に好意的な)筆致が気になり、半分読んだところで一旦読むのを休止した。
 といいつつも、ポツダム宣言受諾の過程で陸軍の暴発を防ぐため、あくまで陸相としての立場で奔走されたことにはやはり敬意を表したい。
ちなみに軍人の日記は教育されたものでその心の内を映したものではない、というのに妙に心に残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本雪月花黙示録

2016/03/07 13:33

ちょっと。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

恩田さんは大人の女性心理を不穏なストーリーと絡めて描かせたらピカイチですが、「ドミノ」等たまにコミカルな傑作作品もあって、ジャンルの広い作家だと思います。

でも、私はこれはダメでした。
登場人物がドタバタしてるけど結局何がしたかったのかよくわからず…。キャラクター漫画みたいなものかと思います。
かといって人物設定も薄っぺらで、十代の妄想世界みたいだなと思いました。
連載中の他作品を書くためのガス抜きなんでしょうか。。
ちなみに、私は恩田さんのファンです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示