サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. トリパラエースさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

トリパラエースさんのレビュー一覧

投稿者:トリパラエース

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本さらば東京タワー

2016/10/28 09:35

東海林さだおにハズレなし!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

出るたびにほぼ全冊を購入している東海林さんのエッセイ(マンガも)。今回おもしろかったのは鹿島茂さんとの下ネタ対談。ほんといい年して二人ともバカですねぇ。あとみずから天ぷら屋を訪れながら、天ぷら屋のフルコースは天ぷらしか出てこないと憤る東海林さんには腹の底から笑いました。そりゃそうだって(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心が見えてくるまで

2015/09/24 11:08

心を見るということ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

半世紀のあいだ歌でみずからの内面をさらけ出してきた早川さんは、これまでその文章の中でも自分が本当に言いたいこと、思っていること、普通だったら恥ずかしくて他人(ひと)には言えないことをさらけ出し続けてきた。それはとても潔いとか勇敢だとか言えるものではない、思いっきり照れくさくてみっともないほど恥ずかしい彼の日常の断片である。「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」早川さんはこれまでも、そしてこれからも、ずっとこの一言を私たちに訴え続けていくのだろう。私たちはふだん進んで見ようとしない、自分で見ることをためらっているそれぞれの心の惨めな部分に目を向けることによって、自分を世界に解放することができるのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示