サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 蒼原の砂時計さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

蒼原の砂時計さんのレビュー一覧

投稿者:蒼原の砂時計

9 件中 1 件~ 9 件を表示

電子書籍孤独のグルメ【新装版】

2015/10/29 09:24

独特の世界観

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公の主観が料理を通じて描かれている。人間臭さがにじみでていて、共感しやすい内容だった。一人の時間もなかなかいいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コレは読むべき

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私が求めていた本とはまさにこれだ。
仕事が遅い、要領を得ない、現場力にイマイチ欠ける・・・。

必ず役に立つと思う。おすすめする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アドラー心理学に通じるものがある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アドラー心理学の「嫌われる勇気」が気に入った方は、こちらも合うと思う。
より現代的に、実践的に応用されたものだと考えて良いだろう。
人生で損しないために、早めに読んでおきたい良書だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ビジネス教養としての宗教学

2015/09/24 18:08

教養のない私でも非常に読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初に本書で扱っている宗教の簡単な説明があり、あとは好きなところから読んでもよいとされている。私は経済・宗教について無知もいいところだが、結構楽しく読めている。本当に教養として、リベラルアーツの入門としては素晴らしい1冊だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

当たり前だけど大切なこと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人に教えるとき、どうしても上から目線になりがちだが、そもそもはコミュニケーションであり、相手を思いやっての指導が大切であると分かった。アルバイトから企業、教職に関わる多くの人に薦められる本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読書術ならこれ!とまではいかないが・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容は共感できるものも多く、役に立つ話も多い。
著者の体験談が多く、親しみやすいような冗長のような・・・。
私は今までにこんなに読んでるのだから・・・という自信が感じられるが、もう少し説得力ある紹介もできたのではないか。
著者と気が合うかどうかで読みやすさは変わると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ぎこちない、だがそれがいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

孫子の言葉がフォントの関係でやや読みづらい。
登場人物が他のマンガで~シリーズよりも人間くさい(いやな一面が見える)。
ストーリー展開は表紙の印象とは裏腹にシリアスである。

画風的にも気楽に読めると思ったが、意外とヘビーである。
孫子の言葉が重たいこともあるのだろうが、設定がそもそも重い。

しかし経営・経済のための言葉でもない、哲学のような意味合いをもつ孫子の兵法を扱っていることを考えれば妥当なのかもしれない。

個人的には好きだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小が大に勝つ方法と書いてあるが、一発逆転の特別な戦略が書いてあるわけではない。目的を達成するための戦略、特に兵站についてノウハウが書かれており、一度は読んで損しない一冊だと思う。敵に勝つ方法というよりは、自分自身と市場の分析方法と、生き延びるための知恵を知ることができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文鳥がいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

金融や経済に疎いので読むのに苦労した。しかし、文鳥がなかなか良い感じでストーリーに絡んでくるために、難しい話でも親近感をもって読めたほうだと思う。単純に手取りの給与だけを考えるのではなく、手持ちの資本を長期的にどう活かすべきか考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示