サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みいさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

みいさんのレビュー一覧

投稿者:みい

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本音楽の基礎

2015/09/28 01:05

芥川也寸志による音楽の哲学書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は単なる音楽理論の本ではない。タイトルこそ「音楽の基礎」ではあるが、「基礎」は筆者の「根本的世界観」とでもいうべき内容である。いわば哲学書なのだ。
ヘーゲルが存在論を質と量から始めたように、あるいはマルクスが資本論を商品と貨幣から始めたように、この本も、もっとも単純な概念から始まる。
最初の章が「音楽の素材」で「静寂」と「音」が取り上げられている。しかも静寂の前提として、無音にまで言及しているのだ。その結果、音楽は、静寂を美しいと認めるところから出発する、とまで述べている。「静寂は音楽の基礎」なのだ。
このようなことは、音楽を聴くうえでも、演奏するうえでも必要なことではないかもしれない。しかし、この本を読み終えたときには、音楽に対する意識は今までとは違ったものになっているかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示