サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なまさんのレビュー一覧

なまさんのレビュー一覧

投稿者:なま

30 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本バッタを倒しにアフリカへ

2018/01/10 22:15

バッタを倒しに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昆虫学者の著者がバッタを研究するためにアフリカまで行ってしまうお話。異文化理解をしながら、大好きなバッタの生態を調べていく様子が、とにかく面白く、どんどん読めました。バッタをさわれない子供が増えている現実を忘れてしまいそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いのちのおはなし

2017/12/18 19:45

いのちのおはなし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先生が黒板に書いた長い線を見る子どもたちは何を考えたのだろう。聴診器を使って、お互いの心臓の音を聞くことで、見えない命を形あるものとして感じている子どもたちの姿が目に浮かびます。素直な子どもたちが、時間を大切に思い、人のために何かをしようというきっかけになってくれたらいいなあと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本残り全部バケーション

2017/11/23 08:56

悪い人でも良いところが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

当たり屋を仕事にしている主人公は、もちろん悪い人たち。でも、どこか憎めないところがあるというお話。現実はこんな事はないと分かっているのですが、こうだと良いなあと思ってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本カラフル

2017/11/23 08:53

驚くほど好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

図書館で借りて孫に読んであげたら、気に入ったようだったので購入しました。孫は、すぐに分かって自らその本を持ってきて、読んでほしいとアピールしてきました。にこりとしながら絵を見ています。ものすごく好きなんだなあと感動しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本AX

2017/10/28 22:33

殺し屋の性格が楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

殺し屋としては一流な主人公が、家庭人としては妻にびくびくしているという設定が楽しかった。ラストの場面まで、どきどきしながら一気に読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いいおかお

2017/09/03 08:14

赤ちゃんもいいお顔

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何とも言えない素敵な笑顔、それがこの本の表紙のねこのいいお顔ではないでしょうか。読んでいる私もついついいい顔をしてしまいますが、聞いている孫も真剣に聞いてくれて、にっこりとしてくれます。そのときに幸せを感じます。みんなをハッピーにしてくれる優れものの絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さよなら さんかく

2017/08/30 20:25

孫が集中

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まだまだ小さい孫がなんとこの本には集中して聞いてくれます。いろんな形の物が素敵な色で登場するたびに真剣に見つめています。言葉の響きもなんとなく気持ちが良いのでしょう。小さくても心地よい響きは分かるものなんですね。喜ぶ姿を見れば一日に何回も読んであげたくなります。これからも孫の楽しむ本を見つけていきたいと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本だるまさんと

2017/08/27 08:20

本当に喜んだ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

10ヶ月の孫のたあくんに読んで聞かせると、ニコニコ聞いてくれた。だるまさんの絵が気に入ってくれたようだ。いちごさんとだるまさんがあいさつするのをまねさせたいので、何度も読んで覚えさせています。でもこちらの思うようにいかないのが、孫育てです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君たちはどう生きるか

2017/12/29 17:31

君たちはどう生きるか

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コペル君に、真の意味で立派な人に育ってほしいと願う叔父さんの思いがよく伝わる本であり、その思いを通して人はどう生きるべきかを考えさせられる本である。この本が書かれた時代はずいぶんと前のことである。しかし、その時代に問題となっていたことが回り回って2017年の今、現実味を帯びた問題になっている気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

聖路加国際病院

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

聖路加病院の、戦中戦後にたどった道のりを書いた本です。東京大空襲が始まり、病院は連日重傷者が運び込まれ、多くの方が亡くなりました。そんな経験から過去にこだわって相手をにくむことも、そんな相手の気持ちに腹を立てることも解決にはならないこと、過去を乗り越えて互いをゆるし合うことが大事なのだと作者は訴えています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

生きていくあなたへ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、日野原先生のご冥福をお祈りします。先生のような方でも死への恐怖と戦いながら最後までしっかりと生き抜く姿勢に感動しました。その言葉の一つ一つに私の心は励まされました。今の私が辛いと感じていることは、違った見方をすれば何ともないことなのだという気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本発達障害

2017/10/28 22:42

自分も

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仕事関係でも、この発達障害という言葉を聞くようになりました。それで興味を持って読んでみました。この本は発達障害について、分かりやすく説明されており、なるほどなあと感じることが多くありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゴースト

2018/01/10 22:08

ゴースト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編集でしたが、面白く読めました。あの世へ行けないというのは、どういう事なのだろうと考えさせられました。送る側の者として、考えさせられるお話ばかりでした。自分が送られる側になったとき、どんな感じなのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ランナーズ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1月号にはランナーズダイアリーが付録としてつきます。これに記録して自分を振り返るのが楽しみです。トレーニングの方法などもいくつか参考にさせてもらいます。でも、実際にはそのやり方を続けることはむずかいなと感じています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

十歳のきみへ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子ども向けの本とは思えないような内容でした。長く生きると言うことが、どうして大切なのかが分かった気がします。この本を読んだ子どもたちが何を感じ、どんな行動をしていくのか、将来に期待してしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

30 件中 1 件~ 15 件を表示