サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. テトさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

テトさんのレビュー一覧

投稿者:テト

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本陰獣

2015/09/29 18:50

なんともいえない読後感…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

屋根裏に潜む陰獣…そいつの正体はいったい誰なのか…。
謎が謎を呼び、答えを見つけるたびにまたこじれていく。
そんな懊悩に沈み込んでいくような感覚に読者も引きずり込まれます。

読後感になかなか味がある作品です。
人によってはあまり好きではないかもしれません。
それもまた乱歩ワールドですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人間椅子

2015/09/29 18:45

奇才の一言

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「人間椅子」というキャッチ―な表題作をはじめ、ありえそうでありえない、
ありえなさそうでありえそう…そんな幻惑的で狂気に満ちた
奇妙奇怪な作品が10作品入っております。

乱歩を読み始めようと思っているけど何から読んでいいかわからない、
そんな方にまず読んでもらいたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本孤島の鬼

2015/09/29 18:34

個人的に乱歩の集大成かも…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

個人的に乱歩の傑作は短編にこそあると思っていましたが、この作品は例外です。
乱歩は初期に無駄を省いた見事な探偵小説を執筆し、後半からは怪奇色のある
娯楽的なテイストを強めた作品を世に送り出しました。
この「孤島の鬼」はその両方のいいところをこれでもかと詰め込んだような、
そんな意味では贅沢で、またけばけばしい作品です。
謎解きあり、怪奇あり、そして冒険ありの読み始めたら止まらない、
エネルギーのある小説だと感じました。

ぜひ、このスリリングな冒険活劇をご覧ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

キモ可愛い? 怖可愛い?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

気づくと彼はそのホテルに囚われていた…。
異常な住人が徘徊するその館はグレゴリーハウス。
オーナーは胡散臭い老ネズミ。
そんな悪夢に迷い込んだ主人公は果たしてホテルから脱出することができるのか。

字面にすると完全なホラーですが、実際はそれぞれのキャラが愛嬌たっぷりに
描かれていますので、それほど怖くはありません。

もとはTVで放映された5分程度のアニメで、そのあとゲーム化されたりもしました。
この作品はタイトル通りアナザーワールドということで、原作とは少し違ったパラレル的なものでしょう。

ファンは読んでおいて損はないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

童話のような…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かわいらしいデフォルメが特徴的なムライさんの短編集です。
不思議かつ幻想的で、心温まったり、ほんのちょっぴり怖かったりもする
まるで外国の童話のような世界観がとても魅力的でした。

出てくる動物たちはどれもこれも愛嬌たっぷりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示