サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. かすみ草さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

かすみ草さんのレビュー一覧

投稿者:かすみ草

427 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本学生服の彼氏

2016/10/23 20:17

素敵!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

教師と生徒の恋愛ものは幾つか読みましたが、草太先生の言葉は奥が深いですね。

そんな先生が、詞音に本音をぶつける場面が良かったです。教師と生徒じゃなく、恋人なんだな~と思えました。詞音の友達の佑も良い子でしたし、読後感が爽やかな作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

安心感のあるお話し。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

途中、少しの波乱はありつつも、お互いがお互いを大好きなので、さほど揉めた印象もなく、ハッピーエンドで、良かったです。

風香ちゃんの反応がいちいち可愛くて、蒼さんもベタ甘で、読んでいるこちらまで幸せな気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本約束

2016/05/22 14:35

ポロポロ泣きました

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

記憶喪失ものは他にも読みましたが、こんなに泣ける作品ははじめてです。

ユーヤが撮った写真を見ながら、颯が言った昔と同じ一言。あの場面から、涙が止まりませんでした。記憶が戻ることはなかったけど、また、同じ相手に恋をした颯。魂が惹かれ合うってこんな感じなのかな~

好きな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恋は思いがけず

2016/05/20 19:43

ほっとけない

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あり得ないくらいピュアでほっとけないですね!

作品によっては、ピュア過ぎて、嫌みに感じてしまいそうなものだけど、全然そうは感じずに、楽しく読み終えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ここで待ってる

2016/04/10 23:42

初読み作家さんでした。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とてもすんなり読める文章で、翌日が仕事なのも忘れて、夜更かしして読み終えてしまうくらい、内容にも引き込まれました。

自分の気持ちより、相手の気持ちや事情を先に考えてあげられる成田くん。その懐の深さに涙が出ました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きっとキスをするとき

2017/04/09 02:11

可愛いくて色っぽい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

神田猫さんの作品は可愛い&色っぽい!今回も良かったです。

弟ではありながらも、何だかお兄ちゃんを見守ってるふうなところもほんわりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恋をするということ

2017/02/19 12:44

おもしろかった~

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

月浦家の家族、最高ですね。憲治くん、良い子。アイドルに入れ込むお母さんも素敵。

奥田さんも、最初は嫌なやつかと思いましたが、憲治くんとの二丁目での語らいでの一貫した『自分中心さ』が清々しかった(笑) 別の作品にも登場するのですね。是非読んでみたいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界のすべてを包む恋

2017/02/08 09:23

初期作品。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

崎谷さんの作品は甘さが魅力。
初期作品で学生が主役と言うことで、初々しさが!

和哉の美しさと儚さ、瑛二の真っ直ぐさがとてもイメージできるイラストで素敵でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

甘くて、甘くて。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

崎谷さんの作品はどれも糖度が高めで、好みなのですが、この作品もまた甘い!

カフェのスタッフ上狛さんが、悪質なイタズラにより傷ついた三矢にお試しでのお付き合いを提案し、始まった二人の関係ですが…

上狛さん。もともと気長な人なのかと思いましたが、違ったんですね。三矢だから、待ってくれてたんだ。溺愛してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本抱けるもんなら抱いてみろ!

2016/11/15 20:05

何だかんだで…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先生に丸め込まれてしまう天然さが可愛かった。
これからも攻防は続いても、先生に勝てる日は来ない気がする(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本純情ラブミープリーズ

2016/11/05 13:09

変化球

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者さんがあとがきで書かれていたように、変化球な作品でした。

BL的な展開はすべて夢の中の出来事と言う…

ライバルホストが出てきた時には仕事の邪魔をされるのかなとか嫌がらせされちゃうのかなとか思いましたが、そんなこともなく、『めしや』の常連さんたちもカイのお客さまたちもみんな良い人で、温かい気持ちになる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パパとスイーツな子育て

2016/11/03 21:09

子連れパパもの

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作家さんの子連れパパものは、お子ちゃまが可愛いですよね。今回のパパはイケメンモデル、
子煩悩で素敵でした。

カワイチハル先生のイラストがまた、美しく可愛らしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ご主人様とは呼びたくない

2016/10/29 17:38

ネタばらしが…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

後半に散りばめられていて、そうだったのか!と思うことがたくさんありました。

絢人が単なるお坊っちゃまではなく、優秀なお坊っちゃまだったこともわかり、良いお話でした。絢人の幼少期を思えば切なくなる場面もありましたが、『青葉がそばにいてくれるから』の言葉に救われました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本水曜日の噓つき

2016/10/25 18:59

よくある設定

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

賭けで好きでもない人をおとそうとするのも。
恋愛に本気になれなかった人が本気になれる相手に出会って一途に恋してしまうのも。

今までに読んだBLでも、そうではなくても、よくある設定ですが、この作品はそれだけではない何かがあります。心理描写が細かくて二人の気持ちの移り変わりがよく伝わりました。

作中に出てくる有名な曲。実はこんな歌詞だったのか、とかそんな意味だったんだなと思いながらしみじみ読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

微笑ましい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いよいよの初Hを前に、優慈はドキドキ。
兄の賢慈に相談する場面が微笑ましい。スゴいな、賢慈に聞いちゃう!?(笑) 案の定な賢慈の反応も微笑ましかったです。

久々のお参りですよでしたが、『これだった!』と思い出し、楽しく読了。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

427 件中 1 件~ 15 件を表示