サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hlaさんのレビュー一覧

hlaさんのレビュー一覧

投稿者:hla

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本蜩ノ記

2015/09/29 23:50

良い。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容に触れています。先入観なしで読んでいただきたい本です。
武士の矜持をテーマにされることの多い葉室さんの作品は、どこか主人公に感情が入りにくかったりもするのですが、この作品は主人公秋谷ではなく、彼の傍で家譜編纂の手伝いをする庄三郎の視点で書かれているためか、すんなりと物語に入ることができました。
切腹までの残された日々をどう過ごすか。それだけではなく秋谷が罪をえることになった騒動の真相やその背景となった家の事情、武士と村人の関わりなど複雑ではありますが、よく考えられた物語と思います。源吉少年の最期は泣けました。
ただお由の方襲撃事件の詳細が家譜に書かれなかったのが残念というか、なぜなのかという疑問は残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示