サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆきさんのレビュー一覧

ゆきさんのレビュー一覧

投稿者:ゆき

読ませる力

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実は遠征合宿あたりで飽きて、12巻あたりで読むのやめかけたんです。どうせ全国行けるんでしょって。でも青城戦が待ってるし・・・とだらだらと読み続けてたら、主将脱落したあたりから結局毎週目が離せなくなって、ここまで来ました。
青城戦もここまでのお膳立てを考えると勝てるのは分かってたんです。頭でわかっていてもページをめくるたびに「え?これ勝てる気しないんだけど?大王様のサーブ打てる気しないんですけど?」と思いながら読みました。

烏野が勝ち進んでもちょっと夢の中にいるみたいです。頭で勝つとわかっているのに毎週読者を心配と期待でぐいぐいと引き込み読ませてしまうこの作者の筆力はすごいです。

さて白鳥沢です。とうとう決勝です。
この壁を壊さねば全国はありません。ここまで全国全国と言ってるのですから勝つのだろうとは思ってるんです。思ってるんですが勝てる気がしない。
ひたすらハラハラしながら、最後までついていきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本解説出雲国風土記

2015/09/30 22:45

出雲研究必携の1冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この手の本は色々と出ていますが、初心者もマニアも納得の1冊がやっと出たなという感じです。
考古学の研究成果なども盛り込まれており、文字情報も充実していますが、何より各頁に地図が掲載されていること。これはポイント高いです。この手の本は文字情報ばかりで(現代の)場所を追うのが大変ということがよくあるので、とてもわかりやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まさかの1冊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2012年に本屋で見かけて顎が抜けそうなくらい驚いてすぐに購入。古事記でるるぶが出るとは思いませんでした・・・
アレとかソレとかも入れてほしかったなって部分もなくはないですが、概ね古事記ファンの聖地は盛り込まれていて充実の1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女子力

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近女子力高い男子が流行ですが、草食系どころじゃなくオネエに行きましたか。そうですか。男らしい女子と女子力高い男子の組み合わせは大変好みなので大変おいしくいただきました。
オネエがたまに精神的にとても男らしいのにきゅんとします。ベタなの大好きです。

内容的にはいつでも終われる感じのお話なので、ヒロイン?の仙石さんの家庭事情の掘り下げ次第でお話の長さとか深さは変わるなあと思いつつ、普通にオネエと侍が仲良くやってくれてたら楽しい漫画です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する