サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぴょこきしさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ぴょこきしさんのレビュー一覧

投稿者:ぴょこきし

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本すゞしろ日記 2巻セット

2015/10/02 12:53

やきざかな、おろしぞえ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

超絶技巧と新しいコンセプトで、現代アート界で人気を博す著者の・・・
エッセイなの? マンガなの? はたまたアート解説本?
いやいや、これが侮れません

例えるなら、ふと出された 焼魚(おろし添) どこの定食屋でも、家庭でも出される一品に見えますが(にしか、見えませんが・・)

魚のチョイスから、塩加減、焼き加減、皿への載せ方、おろしの素材、摺り方、分量と
とーんでもない裏付けと裏付けがあって、こんな焼魚、ここでしか食べられない・・という逸品なんです

お手に取って見てください。 たぶん、気づきません。 それが、この本のスゴイトコなんですから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

走れ!零!!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻で衝撃の告白をした主人公・零君の失踪が本巻の見所です
自分を含め、すべての世界が「他人事」であった零君
「将棋」以外で、初めて得た「自分のこと」
今までは、やまれぬ状況でしか走らなかった主人公が
走る!走る! 作者のペンも、それに引きずられるように走りまくってます!
(羽海野さん、こんなペンタッチでしたっけ?)
先の不安も、闇も垣間見えますが・・今は、こう言うしかない
走れ!零!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本山口晃 前に下がる下を仰ぐ

2015/10/02 13:05

作った人もタイヘンだ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015年2-5月に水戸芸術館で開催された同名の展示会の図録
でも、オープン時にはいくつかの作品は未完成で、閉館後に当人が描き続けていた・・ということで、会期後半でやっと売られ始めた・・というイワクモノ

順路がすでに「鑑賞術」を強いる仕掛けだったり、立体作品があったり、サイズ・画材が極端に違う連作があったり、その場で体験しないとわからない試みがたくさんあって、図録では、なかなか追体験できないのですが・・
(いちおう、本人案内による「追体験させたい」特集ページもございます)
作品に込められた情報量の多さ故、どうしても手元で反復したくなるので、この図録は必読でした
代表作や氏の仕事を見るなら他の画集をオススメしますが、水戸に行かれた(特に会期アタマで図録が未発売だった)方は、こうしてネットで買えるのですから、ぜひ手に入れて、あの会場を何度もアタマの中で再現してみましょう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示