サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みちゃこさんのレビュー一覧

みちゃこさんのレビュー一覧

投稿者:みちゃこ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本がらくた屋と月の夜話

2015/10/03 23:56

ブロカント

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

河嶋骨董店・・・そこはガラクタに秘められた物語を売るお店。
モノにだって思い出がある。
人がモノに対して様々な思い出、込められた気持ちがあるのはあたりまえのこと。
この小説は各話でモノ視点での持ち主との思い出が語られます。
自分がなぜ創られたのか、なぜ持ち主の手から離れてしまったのか。
ガラクタの数だけ物語があります。
モノが自分との思い出を語ってくれる、そんな持ち主になりたいと思いました。
ただ、つき子と天地の恋がもどかしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本図書室のキリギリス

2015/10/03 23:43

司書さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんな図書室あったらいいな。
自分ならブックトークでどの本を勧めるかな、2冊関連付けて勧めるならどの本かな、と読みながら考えていてとても楽しかったです。
私自身、図書館司書として働いていたことがあるので懐かしくて今まで読んだ小説の中で1番共感して物語にのめり込みました。
詩織が私が持っている本に触れたら温かい気持ちになれるように、今持っている本、これから買っていく本を大事にしていきたいと思いました。
私も物に刻まれた想いが感じとれる能力が欲しいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示