サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 熊谷さんのレビュー一覧

熊谷さんのレビュー一覧

投稿者:熊谷

3 件中 1 件~ 3 件を表示

学生におすすめ

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ツイッターで話題になっていたので買ってみたのですが、思った以上に細胞要素がたくさん…というか物語の舞台が人間の体の中なので、出来事や登場人物すべてが勉強になります。敵の細胞も擬人化されているので、とても覚えやすいです。また、本編中で解説のない部分にも実際の体の仕組みが反映されていて、生物系の勉強をしている学生なら気づいて思わずにやっとできること間違いなしです。これから勉強する人にもとてもおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍終極エンゲージ 1

2017/12/04 20:12

かなりおすすめです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジャンプ+で1話を読んですぐ1巻2巻を買いました。原作と作画が分かれているからか、話も面白いし絵も安定していて上手いです。メインキャラ二人のうちクリス王子は頭は良いですが好奇心旺盛で知識欲のために突っ走るところがあり、言動がかなり面白いです。ヒロインのカルキはクリス王子のクローン(性転換済み)なのですが、冷静沈着で周りにも配慮ができる優しい子です(ただしかなり脳筋です)。電子書籍版を買いましたが、カバー裏のオマケも読めて父上や父上の推しの娘など1巻の登場人物の裏設定が見れてとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

東京季語譚訪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初は季語の擬人化とは知らず、1話だけの試し読みで表紙の青年の人外っぷりに惹かれ、単行本を購入しました。「ぬらりひょんの孫」もそうでしたが、椎橋先生の人外と筆絵は本当に人を引き込むものがあると思います。美しい季語や可愛らしい季語、少し恐ろしい季語などたくさん出てきます。絵もストーリーも良いですし、俳句もたくさん引用されているので、得るものが多い漫画だと思います。もう少し早く出会いたかったくらいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示