サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. いずみさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

いずみさんのレビュー一覧

投稿者:いずみ

41 件中 1 件~ 15 件を表示

どこも売り切れでようやく入手

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

キャラのプロフィールは単行本にも載っていますが、ジャンプの最高到達点とか追加されている情報もあったり、本編では名前の出ていなかったキャラの名前が判明していたり情報てんこ盛りです。個人的に用語集のまとめが有り難かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヅッギィィィィイイー!!!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

月が輝き道を照らす巻です(笑)表紙も山口表紙と繋がってて、表紙からしても胸熱です。
白熱した本編と一変して番外編の木兎さんに笑いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本手ぶくろを買いに

2016/02/25 12:05

ふんわりとした表紙のきつねの絵も大好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

指先が冷たくなるくらい寒い日の朝にふと思い出す絵本です。
とても心が暖かくなるお話ですが、「人」と「野生の動物」という異なる世界に住むものの違いについて少し考えさせられるお話でもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本サラダとまほうのおみせ

2016/02/22 00:24

サラダが食べたくなる絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

優しく柔らかいタッチのイラストと相まって、柔らかくみずみずしいサラダを連想させてくれるとても可愛い絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おなべおなべにえたかな?

2016/02/22 00:17

たんぽぽを見ると思い出す絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スープの番を頼まれたきっこちゃんのお話。
美味しくってついつい味見し過ぎてしまう…という可愛らしいお話。
戻ってきたおばあさんが叱らずに誉めてあげるところがとても素敵でした。
お鍋との会話も可愛らしくて、春に読みたくなる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本やまこえのこえかわこえて

2016/02/22 00:11

きっこちゃんシリーズ好きです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

きつねのきっこちゃんシリーズの1冊です。
きっこちゃんが仲間たちと一緒に夜に油揚げを買いに行く話。お豆腐屋さんで油揚げを買っているページが一番好きでした。どの絵本でも買い物をしているページにはよく惹かれていた気がします。
夜中に買い物に行くドキドキ感や、帰り道に現れる油揚げを狙うものの正体など惹き込まれる要素が満載です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぐりとぐら

2016/02/22 00:01

定番シリーズ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たくさん出ている「ぐりとぐら」のシリーズですが、私はこの1冊がお気に入りです。
思わずお腹が鳴りそうになるカステラ作りは、子供の頃に一度でいいから食べてみたいとずっと思っていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こんとあき

2016/01/01 21:53

大好きな絵本でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小さいころ何度も母に強請って読み聞かせをしてもらい、文字が読めるようになったら今度は自分で何度も読んでいた絵本でした。
こんとあきが二人で列車に乗って旅をするわくわく感、お弁当を買いに行ったこんが戻ってこないことにはらはらし、寄り道先での犬がちょっぴり怖かったり、迎えに来たおばあちゃんにほっとしたり…。今でもたまに読んでしまう大好きな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わすれられないおくりもの

2016/01/01 21:39

とても印象に残っていた本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読んだ時は幼稚園のときだったのですが、その当時でもとても印象に残る本だったのを覚えています。
死生観について学ぶ機会があった際に読み直してみたのですが、「死」というものに対してとても考えさせられる作品だと思います。生きている限り必ず訪れる死に、どう向き合うか考える際に、初めて読む方も、以前読んだことのある方ももう一度手に取ってみてはどうでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドリームチームの実現

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本編の連載が綺麗な形で終わったので、始めは続編!?と思いましたが、そんな最初に感じた気持ちが吹っ飛ぶくらい引き込まれていました。早く続きが読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本水族館ガール 1

2015/12/31 01:21

思わず水族館に行きたくなる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単なる恋愛小説だけで終わらず水族館の裏側事情なども知ることが出来て面白かったです。地元の水族館をモデルにしているところがあり、思わず「ふふっ」となってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鬼談百景

2015/12/31 01:16

短いお話の詰め合わせ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

だいたい2~3ページほどの短編集。
残穢とリンクする話があったりと、小野さんのホラーをよく読んでいる方だと「あっ!」っと思う物があるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さまざまなタイプのレジンについて書かれている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ハードタイプだけでなくソフトやグミータイプなどさまざまなタイプのレジンの紹介や、それぞれに適した素材などが分かりやすく書かれています。
掲載されている作品もさまざまなアイデアの物が載っていて、見ていて新鮮でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ワンポイントがあって分かりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

掲載作品の作り方以外にも基本的な事から応用的な事まで幅広く紹介されています。着色カタログやマーブル模様やミルキーカラーの作り方、フリーハンドでのパーツの作り方など詳しく載っているので初心者の方でも分かりやすいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

見ているだけでも楽しめる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「封蝋」というものに興味があったので読んでみました。シーリングワックスの基本的な使い方からアレンジ作品、実際に郵送してみた時の破損の程度など、かなり細かなところまで載っているので、実際に使ってみようと思っている方や、アンティーク雑貨に興味のある方は是非。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

41 件中 1 件~ 15 件を表示