サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なかぐろさんのレビュー一覧

なかぐろさんのレビュー一覧

投稿者:なかぐろ

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本小林カツ代のお料理入門

2016/06/04 19:49

自炊初心者必携

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全編が独特の語り口調で、エッセイとしても面白い。
大抵の人が好きだろう定番の味1~2人分のレシピが多数。
更に、食べきれなかった肉を取っておく際の工夫や、
半端に残ったキャベツやタマネギを使い切る野菜料理も充実している。
1人暮らしの自炊でたびたび起きる、
 作りすぎて翌日以降持て余す
 材料が半端に余る
といった問題に効果あり…かもしれない。
話のついでに
 菜箸に紐がついていたら切った方が良い
 食べ終わった皿は重ねない
など生活のちょっとした知恵を理由つきで教えてくれるので、
今から料理を始めるなら食べたい料理のレシピを参照する、
そうでないなら始めからじっくり読んでみるなどの使い分けができそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

丈夫で書きやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ペンでも鉛筆でも書きやすい紙質。
鉛筆の場合は消しゴムで消して修正できるのも魅力です。きれいに消えます。
私は底の部分を切り離してスケジュール帳にしているので
鉛筆だと擦れて汚れたりしますが、普通に卓上カレンダーとして使うなら問題ないと思います。
西暦・和暦・干支が一度に見られるのも能率的で、
年の初めのまだ新しい年に馴染んでいないころは大変お世話になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女性でも十分に共感できるはず

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

男性の着こなしがテーマの漫画ですが、女性に応用できる部分もありそうです。
教科書的な使い方も良いですが、服に悩んだことがある人なら男女問わず共感できるんじゃないかな?
ある日気が付いたら周囲の友達がみんなお洒落になっていた(ような気がした)り。
目についたり勧められたりしたアイテムを衝動的に買い込んで、後で後悔したり。
ファッションに興味を持ち始めたばかりの自分がやらかした色々と主人公の姿が重なって、ほのぼのした気分になれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1人飯の強い味方

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく手軽に手っ取り早く、美味しいものが食べたい時の助けになる一冊。
著者の抜ける所は手を抜いていくスタイルのせいか、
読者も「レシピ通り」にこだわらず
「アボカドの食べ方にトマトを足してみる」
「ミルクセーキとホットバナナミルクを合体させてみる」など
自由にできる懐の深さがあるような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍服を着るならこんなふうに(4)

2017/03/13 22:15

あの頃、こんなアドバイザーがいたら

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分が服装を気にし始めたのが丁度大学生くらいだったなー、と懐かしくなりました。
とは言え、新キャラ君のようにイメチェンに乗り出す勇気もなく、主人公の妹のような助言をくれる人もいませんでしたけど。
改めて恥ずかしい失敗を思い返して、自分にもこんなアドバイザーがいたらなあと思いましたが、素直な性格とは言い難い自分だと逆に依怙地になって失敗したかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍服を着るならこんなふうに(2)

2017/03/13 22:13

昔の自分に読ませてやりたい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻に引き続き「あるある!」と頷いてしまうエピソードの数々に、古傷をえぐられつつ
ほっこりせずにはいられません。
今回は、お洒落について知識を蓄え、それなりに自信もついてきた時にやりがちな失敗が揃っています。
とりあえず、友達の服装がどんなにおかしく見えても、アドバイスという名のダメ出しはしない方が無難ですね。
女同士だと、かなりの確率で喧嘩になりますから…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

忙しすぎる読書好きの救世主かも?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読書が好きなはずなのに読みたい本が思いつかない、読む気になれない、いざ読んでも頭に入らない、というのは余裕のない時にままあることだ。
ところが真面目な人ほどこの状況に罪悪感を持ってしまい、益々読書から遠ざかってしまうということがあるのではないだろうか。
著者がいう所の、「これまでの読書の常識」に囚われている状態といえる。
この本は読書を勧める本でありながら、第1頁から熟読する必要も完璧に理解する必要もない、飛ばし読み大いに結構、と言ってくれる有難い本である。
少なくとも私は「積読本にも意味があるのです」という一文の御蔭で、自宅の本棚で放置されている積読本への罪悪感が消えた。
もちろん、熟読したい本があるならそれもまた良しである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ワカコ酒レシピブック

2015/10/08 21:06

ファンブックのような料理本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漫画『ワカコ酒』の内容を回想しつつ、作品に登場するつまみを自宅で作ってみようというレシピ本。
あくまでもレシピブックなので、漫画で複数回登場する刺身・カニみそ・焼き魚などレシピの必要がないものは出てこない。
器や盛り付けで漫画と似た雰囲気を出すのはもちろん、例えば肉じゃがなら「あれば男爵」ポテトサラダには「あればインカのめざめ」の一言を添え、ハムカツには予め中濃ソースをかけておくというように、原作により近づくポイントを押さえてくる所が心憎い。
欲を言えば全てのメニューにワカコが合わせた酒を表記して貰いたいが、まあそれは漫画を読み返せば良い事か。
もちろん酒の肴とおかずのレシピとしても使えるのだが、料理する、しないに拘らず『ワカコ酒』のファンに、原作を思い出しながら頁をめくってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍お猫はん~京都ねこ歩き~

2017/04/11 15:17

ゆるーい京都案内

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鴨川、哲学の道、三年坂など、東京住まいの私でも分かる観光地と
その辺りで会える(かも知れない)猫の組み合わせはなかなかズルい。
二重の意味で京都に行きたくなります。
猫を目当てに京都まで出かける旅行者はなかなかいないでしょうが、
出かけた先で猫に会えたら嬉しいなーという猫好きにはお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍服を着るならこんなふうに(3)

2017/03/13 22:14

節約生活中の方にはお勧めできません!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少しずつファッションレベルが上がっていくせいか、派手な失敗エピソードは無し。
ちょっとずつアイテムを増やして行く楽しみ、ハイブランドを覗き見る楽しみが丁寧に描かれているのが嬉しいです。
手持ちの衣服を見直してみよう。そして、あわよくば新しいアイテムを…なんて気分になってしまうので、お財布が心もとない時には危険な漫画かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

資産運用を始める前に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今すぐ始めないと命が危ないのでなければ、株式や投資の専門書や実践手引書の前に目を通しておきたい。
これはお金を使う(消費する・運用する)とはどういうことかについて考える、とても優しい参考書である。
損をするかも、騙されるかも、と落ち着かず、徒に売ったり買ったりした結果、思う程には儲からなかった、ということにならない為に。
お金と付き合う準備運動に、既に始めているのならその足場をより一層強くする為に、この本は必ず必要となるはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

淡口しょうゆ入門

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

淡口(うすくち)しょうゆに馴染みがない、そもそもどう使えばよいのか見当もつかないという関東者でも、なんとなく基本が分かる(ような気がする)。
料理の写真も美しい本編のレシピは、流石に素人には敷居が高いように思えるが
(例えば炊き合わせは、各具材を別個に炊いたり出汁に浸したりして盛り合わせる…)
淡口しょうゆを使った「基本出汁、調味料の配合一覧表」や、基本の煮魚の作り方などは日々のおかずにも応用できそうだ。
淡口しょうゆの魅力や使いどころを語る対談は、読み物としても面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示