サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ナットさんのレビュー一覧

ナットさんのレビュー一覧

投稿者:ナット

1 件中 1 件~ 1 件を表示

良く言えば入門書、悪く言えば凡作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「文学少女」「ヒカルが地球にいたころ・・」を読んで作者買いしました。

お話はいかにもライトノベル!と言った感じの内容でした。
ちょっと変わったバイト(下読み)をしている少年と、クールビューティーかと思いきや意外な趣味(ライトノベル投稿)を持っている少女のボーイミーツガール。笑いあり、感動あり、すれ違いあり、でも最後は大団円。

・・ちょっと物足りないと思うのは私だけでしょうか?
ストーリーはテンプレ成分多め、キャラクターもごくごく普通の一般人。
ライトノベルを読み慣れた人なら、なんとなく話の展開は先読みできますし、大体その通り進みます。
なので、この作品は奇抜な展開や強烈なキャラクターを楽しむのではなく、テンプレートなボーイミーツガールものを期待して読むべき作品です。

という訳で、ラノベを知らない人にはおすすめできる入門書、読み慣れた人にはちょっと物足りない凡作という作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示