サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. いぬねこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

いぬねこさんのレビュー一覧

投稿者:いぬねこ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本どうぞのいす

2016/02/07 10:15

プレゼントしました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ピンク色の大好きな姪っ子にプレゼントしました。
案の定、ストーリーより色に食いついたらしいです。まだわかる年齢じゃないしね。
絵は表紙からわかるように、少し漫画チック。柔らかく、丸みがあり女性好みの絵です。
ストーリーは(大人からすれば)読み通りといえば読み通り。
ですが、それぞれの動物が自分の受けた親切を次の人に送っていく。このスタンスが好きで、プレゼントの本に選びました。
違うけど、映画「ペイフォワード」をちょっと思い出します。
あ、当然ながら絵本は完全なハッピーエンドです。少々のサプライズはありますけどね。
大人が読んでもあたたかい気持ちになれるとおもいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人生論ノート 改版

2015/10/09 16:30

おすすめします

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校の教科書に一部抜粋で掲載されていた。気になったので、後日本屋で購入。
 正直、使い慣れない言葉が多く、(語彙の少ない自分としては)辞書がなければ理解できない。けれど、辞書を引きながらでも読みたい本。そのため、傍線を引き、辞書を調べ、本に書き込みをして、まるで英語の本を読むときのように読んでいる。三木氏の文章自体は率直でわかりやすく、読みやすい。
 幸福についての項目は、特に強く感じ入る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本jQuery最高の教科書

2015/10/12 00:52

自分のレベルに合っていれば、最高の本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

職場でのプラスアルファの技能になればと購入。
購入のポイントは
1 jQuery(ライブラリ)使用のメリット、デメリットを
 きちんと冒頭(Chapter01の01)に書かれていたこと。
2 ホームページ作成の知識を一定レベル持った、jQuery初心者向けの書籍
 (Chapter01の02 対象読者の項目で詳しく明記)であり、最も自分のレベルに
 近いものに思えたこと。
3 カラーページが見やすく、概念図がわかりやすかったこと。
4 サンプルファイル、サポートサイトがあることの安心感。
でした。
 購入して、正解だと思っています。
正解だと思うポイントは
 jQueryの初心者向けということが徹底されていること。

 どんな参考書でもそうですが、自分に合ったレベルというのが一番望ましい。
 書籍のマイナス点をしいて言うなら、もう少し行間を狭くしてもいいから、薄くしてくれると本を開くときにたすかります。(私的な理由で恐縮ですが、昔、分厚い本を押し開いたときにページが外れてしまったトラウマがあるため、分厚い本を大きく開くことに抵抗感がある。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電車の待ち時間に向いています

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

医療要素のあるものは、最新データがいいだろうと、
著者も出版社もノーチェックのまま購入。
 最新データというよりは基本を押さえるための本です。
尿酸値が高いから気を付けろって、どうすればいいの?と
思った人が最初に手にするのなら、評価は4~5点です。
残念ながらいぬねこは最新データがあればという思いが
あったため、3点どまりとなりました。
 行間がやや広く、文字は大きめ。くだくだしい説明は
ありません。数字などの表現は最小限、文面はかなり
ソフトです。カリウム、ナトリウムなど聞き覚えのある
栄養素が出てきますが、知らなくても要旨を理解することが
できるように書かれています。興味の有無はさておき、読んで
理解するだけなら中学生でもできるでしょう。
 構成は6章立てで、それぞれ「尿酸排泄」や「水分補給の
コツ」などのテーマを設置。そこに沿った裏技を紹介すると
いうもの。裏技は読み切り形式なので、興味のある所だけ
読んでもO.K.です。一つの裏技につき費やされる紙面は
せいぜい4ページ程度。待ち合わせや電車待ちなどの
隙間時間、暇なときにちょこっと読むにはちょうどいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本中世騎士物語 改版

2015/10/30 13:18

カタイ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

バレエを説明してもらうのに、音楽も映像もなしにパンフレットだけを手渡されたような、がっかり感。
単純に騎士物語を楽しもうという者にとってはドラマティックな部分がごっそり抜かれた感じです。

 印象は、この3点に絞られる。

1 物語ではなく、「アーサー王関連の伝承をまとめたもの」。

2 初心者にとって役立つのは、第1章、第2章の騎士の歴史的成り立ち、装備、文化的、社会的な
背景、国の神話、伝説的な背景の説明。

3 中世を舞台にしたドラマや小説にありがちの、登場人物の失神しやすさ、上流階級の人間の
横柄さ、王と貴婦人と騎士の関係など、現代人の感覚で読むとまず共感できずにつまづく。

 「かっこいい騎士物語や、お姫様と騎士の恋愛ものを読みたい!」と思うなら、お勧めしません。
おそらくは原文のせいもあるのでしょうが、語り口がかたいため感情移入が難しい。ストーリー
のみを追ってかかれたあらすじのように話がすすみ、恋人同士の会話、恋に病んで死ぬ人間の描写
までがこの調子。枝葉をことごとく切り落とし、骨子だけを抜き出した文章。物語というより、
陳列された歴史資料を見ているような感じです。

 感情移入が難しいもう一つの理由は、登場人物が詩や歌で思慕の想いを表現しているとあるにも
かかわらず、その文面が記載されていないこと。登場人物の感情を表現する部分だけに、全くないのは
残念です。出典を書かれている部分もあるので、興味があればそちらを読むといいよ。ということ
なのでしょうか。

 作者はおそらく関連書籍を幅広く丁寧に読んだ人なのでしょう。集めた話を、過剰な演出をさけた上で
丁寧にまとめたのだという印象をうけます。出典、モチーフの原型と思われるものを記載されているので、
研究的な意図があったのかもしれません。

騎士というモチーフを読むには、当方の歴史的、文化的背景の知識も不足していたのだと反省しています。
中世を勉強してから読み直す予定。
初心者でなく上級者となったなら、もう少し違う読み方ができる…といいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示