サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. きなこさんのレビュー一覧

きなこさんのレビュー一覧

投稿者:きなこ

67 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍望むべくもない

2015/10/31 17:56

何ソレ可愛い!(頭を抱え込む)

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初まさおさん。あらすじ読んで、まさおさんの作品の中で一番惹かれたので購入。

■CP:女たらし節操無し(ノンケ)×健気一途メガネくん(ゲイ)の幼馴染大学生CP。ずっと前から住善(攻め)が好きだった篠元(受け)。自分の想いが叶うことはないと諦め、せめて幼馴染として近くで見守っていようと努めていたが…。告白されて初めて恋を自覚する鈍感住善と、住善の気持ちを信じ切れずに戸惑う純粋篠元の攻防が可愛い!

■内容:一冊丸ごと表題作です。大学生の主人公たちが幸せに結ばれるまでを3編、過去篇1編、その後(社会人)1編、番外編という構成です。いや、構成素晴らしいです。過去篇を振り返ることで、無自覚に住善も篠元を特別視している様子が伺われます。美味しい。その後の話も、よく分かんない悩みで暴走する篠元に振り回される住善が面白い…。

■絵:綺麗。背景とかはあっさりだけど、人物の表情も豊かだし、丁寧です。たまに入るギャグ画もいい塩梅w
■エロ:標準(本番あり)。描写はあっさりめ。

■最終的に…良作!可愛くて面白い。脇役の十条さん(女の子)も良いし、よかったー!幼馴染CP読みたい人にお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【全1-5セット】テンカウント

2015/10/28 05:46

宝井さんの最高傑作!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言わずと知れた話題作ですので、内容は割愛。
以下、個人的萌えポイント列挙します。

○黒瀬(攻め)の表情が堪らない…!
宝井さんの絵は、どちらかというと表情が乏しいキャラが多いんですが、黒瀬も例によってあまり表情に変化がないです笑。しかしトーンの貼り方やら口元の変化などで、その内面を巧く表現しているというか…!Sっ気を感じて悶えてしまいます。

○城谷さん(受け)が可愛い
重度の潔癖症で人とあまり深く関わってこなかったためか、人との付き合いや触れ合いに敏感な城谷さん。おろおろしつつ、敏感に反応してしまう体を持て余している様子が可愛すぎます!そりゃ苛めたくなっちゃうよ…。

○設定の活かし方が絶妙
潔癖症、ということで、色々と接触に敏感な城谷さん。それを治療と称して攻めてく黒瀬くん。その描き方が、絶妙です!まだ本番まで(3巻時点)致していないのに、とてつもなくエロい…。うっかり転げまわりそうになりました笑


■総合して…最高です。5点じゃ評価しきれないよ!ってくらいに大好きな作品。何回でも読み返しちゃいます。
もっと語っても良かったんですが長くなるので割愛。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恋とはバカであることだ

2015/12/12 17:47

作者さんの名前に戸惑ってはいけません

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初おげれつたなかさん。作者さんの名前からして、あー、ちょっとコメディちっくな、エロ重視のやつかな…、と高評価に目もくれずにいたのですが。勿体無い!気になったなら名前は気にせず読んでみてください!

■構成:3CPのお話が2話ずつ収録されています。
□恋愛とはバカであることだ:ジャニ系大学生×カフェ店長の年の差CP。好きな人の前ではカッコよくいたい、大人でいたい、という気持ちが交錯してます。
□外面だけは王子様:人気者横暴×根暗妖怪顔の高校生幼馴染CP。性格に難ありな高校生可愛い…。個人的に一番好み。高校生らしい子供っぽさ全開のキャラが好い。
□泣けないうそつき:爽やか×健気の高校生CP。泣けないうそつき、とは瀬川(受け)のことです。

■絵柄:表情豊かなキャラ、身体バランスよし(ちゃんと男の子(人)っぽい)、コマの運び方も絶妙。口元と目の描き方からキャラの心情を伝えるのが巧い!

■エロ:本番あり。キスがえろい。丁寧です。

■総合して、買ってよかったーーー!良作です。短編集だけど内容も詰まっているし、キャラも個性的で面白い。おげれつたなかさん、これから作家買いしようと思います。

しかし何でそんなペンネームにしたんだ…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なんて斬新なちゅー…

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『誤算のハート』に引き続き読んでみました。
か、か、可愛いぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!愛すべきバカがここに!いますよ!!!!!!!

表題作で1冊完結です。

■CP:無愛想ノッポ(反応が鈍い)×小悪魔チビっこ(愛すべき馬鹿)高校同級生かぷ。

■内容:主人公の藤間(受け)の通う高校に、中学の一時「友達」として付き合っていた御徒町(攻め)が転校してきた。 友達だと思ってたのに「友達なの?(そう思ってなかった)」という返答を受けたことにショックを受けていた藤間は、御徒町に復讐を誓う…。親しくした後にこっぴどく振ってやる!筈だったのに…???

■絵:安定してます。特徴としては、顔が細い笑。そして身体もひょろくてやや直線的。キャラの描き分けはきちんとしているし、個性的なキャラもいるので気にならないです。

■エロ:標準(本番あり)

■総合して…可愛いよ藤間。計算高い系の受けってあまり好きじゃなかったはずなんですが、何でしょう…緒川さんの描く受けキャラってどうにも憎めないんですよね。『誤算のハート』の主人公もそうでしたけど、自分の容姿が優れていることを自覚しており、あざとく利用する。そんな生意気キャラなのに、何だか可愛い。嫌いになれないし、苛々もしない不思議。むしろ、可愛い!!!!!!!

『誤算のハート』よりも攻めキャラの見た目は普通っぽい(というかネクラっぽい)ので、最初の印象では「劣るかな?」と思ってたのですが。内容としては此方の方が萌えました。おすすめです。

なにより、脇キャラが良いですね。先生不憫!そして何だかんだ優しいクラスメイトすき!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花馨る雨の名を

2015/10/20 22:51

言葉選びによって演出される雰囲気が素敵

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙の雰囲気に惹かれて購入。

■CP:年下リーマン×中国茶屋の年上店主。あらすじ通り、「恋に臆病な二人の不器用な恋」が描かれています。好きだけど、伝えられない。気になるけど、これが恋がわからない。そんな二人の揺れる気持ちがじんわりと伝わってきます。
■内容:店主とお客という関係から、常連さん、友人のような関係、それから…。二人の関係性が徐々に変化していく様子がていねいに書かれています。心象を描く言葉選びも綺麗です。お茶に準え、「馨り」をテーマに紡がれる文章が美麗です…。結ばれるまでの二人のじれったいやりとりが堪らないです///
■絵:宝井さんの作画とあって綺麗です。作品の雰囲気にもとてもあっていると思います。
■エロ:本番あり。唯のエロではなく、お互いを想う気持ちが溢れてくるような可愛らしいやりとりが紡がれています。

■総合して、大好きな作品です!内容重視の方に是非お勧めしたい。勘違いやら嫉妬やら、普通の恋愛のようで、大人の男同士故の葛藤もあって…とにかくキュンとするお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍あと一息で愛

2015/12/16 12:27

なんて不憫なんだ…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編4作品収録です。

○『あと一息で愛』:大学生×社会人(歳の差5)。付き合って同棲して数ヶ月。恋人なのにキスまでしかダメで、一人部屋には鍵が掛けられてる。もしかして告白OKしてくれたのは優しさ故なの…?

○『言うまでもない』:博愛主義店長×長髪真面目くん。今日も仕事終わりは違う「友達」とデートの約束。男でしかも特定の相手をつくらない、よりによってそんな相手を好きになるなんて…

○『恋とも言う』:わんこ後輩×横暴先輩の大学生かぷ。いきなり家に転がり込んできた先輩と住み始めた。先輩だから許しちゃう、それ以上のものがある気がする。この気持ちはいったい…?

○『言うまでもない』:世話焼き×無愛想天然の大学生かぷ。何となくこいつの隣は居心地がいい。これって気のせい?俺のことどう思ってるの…?

■総合して…流石まさおさん!不憫な子ばっかりw相変わらず何処かずれてる受けに翻弄される攻め可愛いです。ずれてるんだけど、天然っぽくはない(いやこれが天然なのか?)から素直に可愛いと思えるキャラです。『望むべくもない』が好きな人にはお勧め!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍雪村せんせいとケイくん

2015/10/21 03:38

話の運びが巧い!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

キヅナツキさん初読みです。

■雪村せんせいとケイくん:CPは一途なワンコ大学生×ツンデレ美人先生。ケイ(攻め)が雪村せんせい(受け)の可愛さにキュンキュンもだもだしながら猛アタック!しかしフラれる。でもめげない!なお話。単なる年の差ラブかな、と思いきや、雪村せんせいのキャラ設定が奥深い。ツンとデレの比率がたまらん…。
■シメコロシノキ:CPは義兄弟インテリ系兄×泣き虫弟。よくある設定かと思いきや…、予想を激しく上回りました。なんだこれ、な ん だ こ れ!面白い!弟を大事に大事に見守ってきた誠司(攻め)と、愛情を感じつつも自分は好かれていないんじゃないかと不安に揺れるアキ(受け)。誠司の愛情を表現する文章の綴り方だとか、場面の展開の仕方が神がかってました。読ませ方、魅せ方が巧い。

□絵・内容:綺麗かつバランスも良いです。コマ割りやカットの仕方?が絶妙で、一つの映画を観ているようでした。また、キャラの描き方がうまく、一人ひとりの個性やら人間味やらが滲み出ている感じ。各作品で脇役一人にも焦点が当てられており、そのキャラがまた良いんですよ…!こんなに漫画の描き方で感動させられたのはBLだと初めてです。そしてギャグを入れるポイントも上手い(笑)

□エロ:キス~回想止まり。個人的に割りとエロ展開も好きですけど、この作品はエロがなくても全然問題ないです。内容が詰まっているので!

■総合して、みなさんにお勧めしたい…!キヅナツキさん大好きになってしまいました。これから他の作品も集めます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

CP設定と評判買い

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初作家さんです。レビュー評価が高く、前々から気になっていたのですが、ついに購入…!細かいあらすじは他の方のレビューにあると思うので割愛。

■CPは抱かれたい1位の一途な盛りわんこ×2位のツンデレ美人。チュン太(攻め)は可愛いわんこと見せかけて…、なかなかアレです笑。高人(受け)は振り回されっぱなし。
■絵は綺麗です。表紙通りの綺麗さで安定していますし、バランスも良いです。顔(目?)の描き方に少し特徴のある作家さんですが、表紙が好きなら問題ないかと。
■エロは本番ありです。特殊プレイはありませんが、回数は多め。チュン太が盛り犬なので、どこでもいたしています笑。身体の描かれ方といい、高人さんの表情といい、エロい!!!読みながら悶えていました。
■内容は普通。人物の生い立ちやら背景に深い設定や重みはありません。高人さんはどんどん可愛くエロくなっていきます。最初のツンケンしてた感じはどこにいったんだ…。芸能界ラブの醍醐味は2巻から活きていきます。続編ありな終わり方だったので、今後も楽しみです。

■総合して、買ってよかったです!内容ありのエロが読みたい方にお勧めです。「年下彼氏の~」は受けがビッチ寄りだったのがネックで受け付けませんでしたが、これは個人的にとても好み。気になったら是非読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍カラフルライン

2016/09/05 00:34

かわいいなぁ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんかもーどーしようもなく可愛い学生たちですよ。青春。

こんな奴相手に恋愛しても仕方ない、諦めようって思っても理性だとか合理性だとかではどうにもならないのが恋なんですよね…

色々なストーリーのBLやらMLやら一通り読んで、一周して原点回帰して読みたくなる作品。

こんな気が多い可愛いアホの子相手だとどっちも可愛い男の子同士で進展どうすんのよ、と思いきや知生さん!女を途切れさせないテクってそれですか!
可愛くてほわーとしてておバカな攻めがふと男っぽくなる瞬間たまらないです。

脇役の女の子やら、友達やら、番外編の兄弟やらも何だか良い味を出しているんですよね。素朴なんだけど、見ていてほっこりするような優しい人達がいっぱい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恋するインテリジェンス(2)

2016/09/04 21:13

相変わらずエロい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まおちゃん可愛い(鼻血)。
変態主任と純情副官の嫉妬がおいしい2巻です。

1、2巻をセットで買ってから気づいたこと…。3巻発売からすでに2か月以上たっているのに電子版がでていない…!?

はやく電子書籍化してください、お願いします(土下座)1、2巻は発売から暫く魔を置いてから購入したので知らなかったのですが、この作品は電子化が遅いのでしょうか…?泣(´;ω;`)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恋するインテリジェンス(1)

2016/09/04 21:08

書き込みの字が、目を凝らしても、見、見えない!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好みの絵柄ではないのですが、某BL作品レビューサイトにて好評だったので思わずポチリ。
エロいです、始終エロです。エロ読みたい人どーぞ!笑

他の方のレビューにもあるかもですが、人物の黒目が小さく、ヘビ目にしたって程があるだろ!と言いたくなる独特なタッチでキャラが描かれています。好みはとても別れそうなので、先ずは試し読みを…。

あと注意点として、セリフ枠外の書き込みの文字が小さく、電子版で拡大しても何と書いてあるのか読み取れないところが多々ありました。視力は1.2あるはずなんですが。あれ、おかしいな笑

2巻では文字の大きさやフォントについては読みやすく改善されているものの、黒目はますます小さく…。ちょっと受けが可愛くない気がします、表情的に。しかしエロには大満足です←

表紙に描かれている二人がメインCPとなりますが、国家公務員?という枠組みで物語が展開されており、他の省庁の人物に焦点を当てた短編も盛り込まれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ヤリチン☆ビッチ部(1)限定版

2016/09/04 20:59

ああ、買ってしまった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おげれつさん。名前の下品さは置いておいて、絵の綺麗さやら話の展開やら、心情の描き方の丁寧さに心打たれてファンになったのは1年前。

pixivで趣味で公開されていたお話がコミック化ということで、今までになくぶっとんだ設定かつ下品な題名…。電子書籍といえど購入するまでに少々時間を要しました。これ書店で買える人強い。

内容について、気になる方はpixivで拝見されてから購入するのもアリだと思います。コミック化に伴い作画を修正されているところはありますが、内容としては変わりはありません。限定版の加筆番外編のみがコミックオリジナルとなります。

作者さん自身が語っているように、題名ほどビッチな内容ではなく、意外と純情な高校生たちが描かれています。いや、一部の人たちについてビッチはビッチなんだけど笑

やっちゃんが成長途中(キャラクター紹介より)ということで、これからグーンと背が高くなって主人公の優秀な攻め要因になることを期待しています。頑張れ←

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

揺れるバルド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3巻のバトル以降魔物の覚醒度合いが強くなったためか、バルドが王子としての堅実な面と魔物としての気性の荒い面とが混ざりあい、混乱している様子に焦点が当てられています。

【以下若干のネタバレ有】
この巻ではバルドの女装が拝めます。女装男子の着衣プレイがスキーな方、ヤッタネ!←
というかバルドの設定(基本装備的なアレ)がますますファンタジーになっていきます。何ですか羽って。天使か、そうなのか。
ぐあぅ、がぅ。鳴いている魔獣くんも可愛いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

二人の絆が試される巻です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2巻にして二人の絆の強さが試される試練が…。

1冊ごとの内容が濃く、ストーリーはかなり進んでいるに関わらず、展開の無理矢理感や雑さを一切感じさせない流れです。
むしろ登場人物一人ひとりの心情も場面展開も丁寧に描かれていて、流石やまねさん!脱帽。

1巻はハヴィの独占欲をひしひしと感じるものでしたが、2巻はバルドがハヴィに向ける信頼やら育まれてきた独占欲やらに焦点が当てられています。美味しい。

余談ですがあんなに色気垂れ流しのバルドを目にしても何もできないハルレインは本当に可哀想な立ち位置だな…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1巻とは思えないほどの内容の濃さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ファインダーシリーズに触発されたため、やまねさんの他作品も読んでみようと手に取りました。

※2016年9月現在、5巻まで発売されていますが、まだ完結していないかつ次巻発売までのスパンが長い作者さまなので、待ち時間が耐えられない方はご購入のタイミングに注意してください。

自分は長髪男性が苦手なんですが…あれ?なんかアリかも?
元々やまねさんの絵柄は丁寧なのは理解していたんですが、ファインダーシリーズを読むまで苦手で嫌煙してたくちです。しかしこのエロさやら設定萌えに惹かれてしまうともう…苦手と言っていた昔の自分はどこにいったんだ、という感じです笑

1巻の内容はエロ7割、バトル1割、旅要素2割といった感じ。
主人公のキャラクターは潔癖で精錬堅実な男前かと思ってたんですが、物語が進むにつれて印象が変わりました。
なんかあれだ、天然っぽい感じとか、快楽に弱い感じとか、でも自分の決めた道を進むんだっていう一途さとか。ファインダーの彰人を彷彿とさせるキャラです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

67 件中 1 件~ 15 件を表示