サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. TORAさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

TORAさんのレビュー一覧

投稿者:TORA

18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本芸術実行犯

2016/08/04 19:11

この本の感想

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

純粋に読み物として、面白い。
ので、1ページ1ページ、大切に読んだ感じが実感としてあります。

そして、アイディアも面白い。
知らないご老人に電話をかけ「オレだよオレ」と伝えて
詐欺するのではなく、逆にお金を振り込んであげる。

きっと、学術的に色々論じることも出来るんでしょうけど、
私は素直に何も考えずにおもしろがっていたい。
そんなレビュー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

言いたいことはあるけれど、上手く言えない

人中、人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絶望名人カフカの人生論
という本を読んで、
カフカはこんなにネガティブだけど
作品は素晴らしい、というようなことが
書いてあり興味を持ち、購入。

作品を読んで納得。
さすが永年生き残ってきた傑作は違う。

でもカフカは辛かったろうな、と思う
この感受性をもって生きていくのは。

故のネガティブな人生観か。納得。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現代アートを窓の隙間からちょっとのぞく感覚

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

に近いような気がします。

私は、現代アートに関してまったくの無知な人間でしたが、
私のような人はきっと現代アートに対して
怖いものみたさみたいな思いがあるんではないでしょうか

この本はそんなちょびっとの好奇心を
ちょびっと満たしてくれる本といえるとおもいます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本即答力

2016/07/22 07:35

この本の感想

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特に印象的なところはなかったです

たぶん 即答力 の定義が
きちんとされていないからかも

この本でいうと
文字通り、レスポンスを速くする技術的なものと
即座に意思決定をする内面的なものも、
同じ即答力という言葉で括られています

そのせいか、全体的に
ぼやーっとして、
即答力って結局なんだ?という感想でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コミックビーム感想

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さいきんは、

あまり心に刺さる作品がありません。
イシデ電さん、また連載してほしいです

夜は千の眼をもつ、は安定した面白さです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本悪意とこだわりの演出術

2017/04/26 12:39

あんまりバラエティは見ないけれど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

演出術というタイトルに惹かれて購入しました。

バラエティ番組はあんまり見ないので
番組も名前しか知らない状態でしたが、
そんな状態でも楽しく読むことが出来ました。

印象に残ったのは、とりあえずダウンタウンのおふたりは
桁違いにすごいひとたちなんだなあ、と

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

岡本太郎に乾杯

2017/02/17 22:25

岡本太郎さんの本をひさしぶりに読む。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すこし物足りなさをかんじる
敏子さんは岡本さんのすぐそばにいて、
エピソードはすごく近い位置からのものだけど、
それでも本人談ではない。
そこが少し、物足りないかんじがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この本は意外と評価が高い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

エンターブレイン系の漫画が好きなので、
本屋さんにぶらりと立ち寄ったときに購入。

広告に嘘はなかったけれど、
私は続きが読みたいとは思わなかったかなー

面白かったような気はするんですが。

いい意味でも悪い意味でも、ゆるーく進行していく漫画です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天使は奇跡を希う

2016/12/17 21:40

電車の広告で、表紙に惹かれ、

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりに小説でも読もっかなー、ということで購入しました。

全体的に面白かったかなあ、とは思いますが
悪魔がでてきて契約を持ちかけるとか
あまりに、典型パターンだったので
ちょっと興醒めしちゃいました

オーソドックスな話でいくなら
もうちょい作家さんの個性が見たかったですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

既視感もあるようなないような

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こういう、自己啓発というのでしょうか、
こういうジャンルの本は好きなのでよく読みます。

よく読むがゆえに、ちょっと既視感を
感じてしまいました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心が揺れないクセづけ

2016/08/02 20:15

この本の感想

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1テーマ(1トピックス?)、見開き2ページ構成です。

2ページだけなので、足りない、と思われるテーマもあれば

これくらいでちょうどいいかも、という箇所もあります。

上記の形式的ルールにとらわれすぎず、

必要な分、適当な構成のほうが実りある、濃い内容になったんじゃないかと

思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本頭がよくなる思考術

2016/04/16 23:43

この本の感想

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全体的には、無難な内容というか、

どこか既視感のある内容が多かったですが、

中盤から後半あたりにカトリック要素が入ってきて

この本の個性が見えてきた気がしました。

価格と内容を天秤にかけると、大いに満足とはいえないかな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

それって本当にリスペクトですか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本の主張するところは、
相手をリスペクトせよ、
相手の事情に思いをはせよ、
という二点です。
この2つを手を変え品を変え繰り返し述べていきます

それは、リスペクトなのか?と首をかしげるものもあります

相手との会話で沈黙が生まれてしまったとき、沈黙が嫌だ、自分がつまらない人間と思われたくないからって闇雲に発言するのは、相手をリスペクトしていない行為だ、と著者は云います。

けれど明らか気まずいから、自分なりに相手を気遣って沈黙を破ることもあるわけで、一概にリスペクト不足と云われるのは辛いものがあります。

この本に言わせると、こういった反論は相手の領域を侵すため、良くないかもしれません

もう、よく分かりません。ふわふわした印象です。他人には付かず離れず?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本異類婚姻譚

2016/02/04 23:16

もう一回読みたくなる話ではないと思う

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読んでいて思うのは

この本を書いた人はセンスがいいなあ、ということです。

話の進め方、そしてストーリーに何が起きるのか、など
ところどころにそう実感する箇所があります。

ただ、読んでいてなんとなく後味が悪い。
なので、読んでよかったとは思えませんでした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この本を料理にたとえると

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「お味噌汁にお味噌いれる前の味」

・味が薄い
・料理として未完成

な印象です。読んでもなにも残らない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

18 件中 1 件~ 15 件を表示