サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねいちゃさんのレビュー一覧

ねいちゃさんのレビュー一覧

投稿者:ねいちゃ

4 件中 1 件~ 4 件を表示

転換点ぽい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

架空歴史もの。モデルとしては明治末期から大正初期あたり? 少女漫画なんで、まあ恋愛が絡むのは当たり前な展開ですが、ちょっとシリアス気味な方向の巻。これからクライマックスに入ってくんだろうなーっていう。
少女帝と侍従というトコが思いっきりフィクションなんで、わりとデリケートな設定を上手く落とし込んであるのがミソですね。こーいうマンガがきちんと出るのも平成も二十年以上過ぎ、昭和はおろか明治大正が近代という歴史になったからなんだなと思ったりもします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テンプラスキー?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原題はthe language of foodですので、内容的にもサブタイの方が正しいのでしょうが、キャッチーさは圧倒的に邦題の方にあると思います。
レストランにおけるメニューの読み方からマカロンとマカロニの関係に至るまで、ある意味小ネタ的な話題が満載。わたくしケチャップが中国語とは知りませんでした! そして何故ペルシアの王様が「天ぷら」が好きなのかもこの本を読めば分かりますよ。
日常、何気なーく食べていたりする料理や食材についての意外な歴史を、ユーモアある語り口で述べてあり、エッセイとしても楽しめる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クレマチスの咲く庭づくり

2016/05/24 18:54

初夏の庭作りに是非!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

クレマチスこんなに種類あったんですねというのが一読しての感想。薔薇に合わせて育ててみようと手にとってみたのですが、いやこんなに形も色もバラエティ豊かだとは……。実際、何種類か育てているのですが、はまりますね。育て方自体はさほど難しくないので、ポイントは仕立て方だと思いますし、そのあたりを丁寧に説明している本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かなりのお役立ち本です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

月ごとの疑問に対する解答が載ってますので、薔薇作り初心者には1冊目の『ローズレッスン12か月』と一緒に揃えておくといいと思います。大抵のことは対処できます。必須。ビギナーさんにもベテランさんにも大変便利なお役立ち本だといえましょう。実際、この通りにするとちゃんと綺麗に咲きますよ(^_^)v

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示