サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 1023さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

1023さんのレビュー一覧

投稿者:1023

16 件中 1 件~ 15 件を表示

あんなスタンドから逃れるなんて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あんなスタンドから逃れるなんて絶対に無理だよと思ってたら最後はあっさりと。でも息をつかせぬ展開は荒木さんの真骨頂でとても読み応えがあった。今回、新たな岩人間が出てきたけど、これからも出てくるのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍六花の勇者6

2016/05/03 01:42

アドレットは心配ですが。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アドレットがふらふらしすぎて大丈夫かと思ったり、かなり後付け設定が微妙に感じるときもありましたがなんとか物語がしまってよかった。テグネウの悪役っぷりやハンスの活躍ぶりは非常に読み応えがありました。ただやっぱりアドレットは心配ですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

精霊の力が暴走した士道を

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

精霊の力が暴走した士道をデレさせるという物語。てっきり次の巻に続くと思ってたら、まさかこの巻だけで片付くとはね。ドタバタしてましたがこういうのもいいよね。口説きモードの士道が最強でしたが、タマちゃんはともかく、エレンも危うく(笑)。あと、まさかの士織再登場に(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍0能者ミナト<7>

2016/05/03 01:34

腕時計占いってほんとかな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「七」は今より3年前の湊や孝元の話だけど、七人ミサキの恨みの連鎖の解決方法は手放しで喜べる方法でなくて考えさせられる。「化」は「七」を読んだあとでシリアスな感じをイメージしてたら、まさかの展開。しかし後半ではさらにまさかの展開という感じで驚き。ちなみに「占」での腕時計占いってほんとかな(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アニメを見て気になって

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメを見て気になって読んでみたらこれもまた粋でした。キャラだけじゃなくて落語にもきちんと真剣に向き合ってるのがよくわかる内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新キャラの奔放ぶりに唖然

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新キャラの奔放ぶりに唖然だったが、岩人間の解説もちょっとツボった。「休載の多い漫画家は岩人間かも・・・」それに当てはまる人を思いついたが、休みすぎなので除外(笑)。ちなみに今回判明した定助の名前だけど本当に本名なのか(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍坂本ですが? 4

2016/04/03 02:39

びっくり。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1話目から雰囲気が違うなと思ってたら最終巻なんて、ほんとびっくり。 もうクールでスタイリッシュな坂本に会えないと思ったらアニメで会えます(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルスラーン戦記(4)

2015/10/15 19:58

あとがきはびっくり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっと本の厚さが薄いなと感じましたが実は内容は濃くて読み応え十分だった。今回のあとがき?は番外編でしたが素晴らしかったと言わざるを得ません(笑)。本編では「天才の国」、「秀才の国」、「助けに来た国」が印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オカルト的なのかと思ったら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オカルト的なのかと思ったら真逆の真相にびっくりした。前回に比べて非常に読みやすかったのはよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クロス×レガリア 双貌の王

2016/05/03 01:45

今回は馳郎よりも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は馳郎よりもジンやその他の登場人物のほうが印象的だったけど物語としては、全体的に畳みかけるように描かれていて目が離せないぐらい面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クロス×レガリア 海神の遺産

2016/05/03 01:45

水着回

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

水着回とはいえ、基本の物語よりもナタや蓮花とのラブコメ要素の描写が気になったのと、カエアンの人間臭さが増加してるところがおもしろいなと。ただ北斗のキャラをすっかり忘れててよくわからない(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍機動戦士ガンダム THE ORIGIN(12)

2016/05/03 01:39

初めてのモビルスーツ同士の戦いが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めてのモビルスーツ同士の戦いが旧ザクっぽいやつとガンキャノンだったとはつゆ知らず。カイが意外とアムロと絡んでたとはね。ちなみにララァとの出会いが一番印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前巻で広げた大きな風呂敷は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻で広げた大きな風呂敷はなんだかんだと収束されておりました。栗井栄太との勝負も完全勝利とはいかなかったのでまた、新たな展開が見えてくるのかな。あとは創也や内人の父親の話や真田女史の話も素敵なものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いろいろ趣向が面白くて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回もいろいろ趣向が面白くてあっという間に読み終えてしまうのは仕方がないよね。ほんと、いいところで終わっちゃって残念だけど下巻が楽しみだな。それにしてもバオーの名がこの本で出てくるとは(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デュラララ!! 外伝!?

2016/05/03 01:31

短編集なのでテンポがよくて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編集なのでテンポがよくて非常に読みやすかった。「私の心は鍋模様」や「成人式は突然に」は過去と絡めたお話で興味深かったけど、「デュフフフ!!」や「世界の中心で、愛を避ける」みたいな変則的なお話もとても楽しませてもらえた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示