サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. IGBSさんのレビュー一覧

IGBSさんのレビュー一覧

投稿者:IGBS

27 件中 1 件~ 15 件を表示

本音なんてあるのか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そもそも実行されない本音は本音と呼べるのだろうか。

概して、あたまで考える→実行すると分けて考えがちだが、
あたまで考え付いた段階では、意見でも何でもない。

一方、計画を作るところまで行けば、もうそれは実行しているに等しい
(計画を作ることを実行する)

言葉遊びのようでもあるが、それぐらい、やらない理由を探す方が難しい
やろうとおもえばすぐできてしまうのだから

言い訳をしない

バランスをとらない

自意識とプライドをすてる


チェックポイントはこの3つ。
日々の自分の行動が上記にひっかかってないか確認する

そして、常に効率化を心がけ、他人によっかからない人生を生きる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

モノの価値

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うーん。うすうす感づいてはいたもののっというかゆいところを丁寧に、かつ、分かりやすく説明してくれている良書。

ヒトはなれる生き物
(すぐに飽きるからこそ、進歩もあったのかも)

モノに自分の価値を語らせてしまう
(養老先生の脳化する世界を思い出す、ヒトは外部環境を変えることで進化してきた。自分は古い獣のOSのまま。。)

人間という因果な生き物のスペックから来る、功罪を見事に表現している。


自分/人間の性質を理解し、また、自分の置かれている環境を理解し、動き方、つまり、この場合、捨てる・捨てないを考えねばならない。

良くある話になってしまうが、極端にはしることなく、自分とモノと向き合い、その価値を考えていけばいいのだな。


なにより、やわらかい中庸な文体での語り口に、著者の才能と人柄を感じた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

デザイン思考の本質

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

デザイン思考の本質を端的に表現しており、大変分かりやすい基本の書である。

デザイン思考とはアーティストによる特殊な才能・センスのいる作業のように感じていたが、
きわめて機械的なステップと自身の感性を使って進められることが分かる。

但し、左脳(言語)ではなく、右脳(イメージ)を優先させるため、写真や絵を多用するところが違いだろうか。

また、客観的事実の重視から、主体的、或いは、エクストリームな1個人の体験を重視しているのも面白い。

カオスを恐れず、使っていきたい概念だ。


時と場合、発想と説明など、人やケースによって、論理的思考とデザイン思考を使い分ける、或いは、併用していきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍仮想通貨革命

2015/11/16 11:59

仮想通貨の概要を抑える

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仮想通貨って、なんだろう、電子マネーとどう違うのだろうか、といった基本的なところから、今後の社会における位置づけを丁寧に記載された良書です。

一部マニアックな部分はあるが、入門書としては非常によくできている。

仮想通貨というコンテンツではなく、いわゆるプラットフォームであり、
その領域はビジネスだけではなく、社会を動かしうるものであることが理解できた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍シンプルに考える

2016/03/13 15:37

シンプルに考えたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シンプルに考えるには、シンプルに考える時間は必要ない、複雑に考えないように自分を追い込むことだ

暇は人に余計なことを考えさせる


著者のいう、シンプルとは

・ユーザーを愛する気持ち
・受身にならない
・そもそも何を突き詰める
・モチベーションは不要
・守ると攻められない
・ベンチマークした中で、もっとも重要な価値にフォーカスする
・ユーザーの求めているものの本質を精度高く把握する


答えは自分の中にない、他者の中にある。
自分を投げ出して、突き放し、無私を得た中に意味が見出せる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ポジティブの押し売りは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そう、ポジティブの押し売りにはうんざりする

ドンマイ、ドンマイと励まされ、
目標を持って
いつも明るく元気に

いまどきこんな小学生も珍しくなってきたのではないだろうか。


とはいえ、「笑う門には福来る」
暗いヒトのそばにはいたくない

タイトルのとおり、また、著者も書いてあるとおり、これは解毒剤、アンチテーゼである


どの時代でもそうだったろうが、情報の過多、うつろいが高速化してきた昨今、
混沌・カオスから目を背けず、不安定な中のネガティブなものから価値を見出す必要がある

それはたとえば、過去や将来の失敗、究極の場合、死の運命
(現在、目下の課題、問題は思うほどには存在しない)

無理にやる気をもたげないと前に進めないという幻想
(やる気と実行は無関係)

目標・計画を重視するあまり、実行に移せない行き詰まり
(明確化しすぎた目標は柔軟性を失い失速を招く)


それでも今現在だけを見つめ、前に向かって力強く進みながら、時に、幽体離脱して自分の思考・呼吸をチェックするべき

そんな時間を与えてくれる一冊


翻訳が読みにくいのと、内容が哲学的な分、さくっと読みにくい部分もあるが、
いくつかの気付きを与えてくれるよい本

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よく整理、まとまっている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最強かどうかは別として、調達戦略全般をきれいに纏め上げた、意欲的な良書だ。

急遽調達領域で改善プロジェクトを実施せねばならなくなったため、この手の本を片っ端から読んでいったが、この本が一番ストーリーだっており頭に入りやすい

全体像をフレーミングして整理していく手法はさすがコンサルタントという印象。

その分詳細な手口は実際に雇い入れないと教えてくれないのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英語は銅で、何は金だろう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

完璧主義のわなに嵌って、英語コンプレックスを抱え、そこから動けなくなる。そんな状況にある人は意外に多いのではないだろうか。

かく言う私も、電話会議や現地訪問で聞き返されるたびに、自分の英語力のなさを恨めしく思っていた

だが、コミュニケーションである以上、双方に問題があるはずで、確かに自分は英語がよろしくない。ないが、そこを踏まえて相手もはなすべきだろう。

そんな開き直りから出発し、だめならだめなままそのときのベストでよいんだなと思えた。

それ以外のところで、つまり、中身で勝負すべき。
そんな当たり前だが、固まりがちな脳と体をほぐしてくれる一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

平易で分かりやすい英語勉強法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英語を学ぶのに、我々日本人は完璧、つまり、網羅的であること。あるいは、正確な表現であること、その両方をもって取り組みがちだ。

それはテキスト選びにも通じるものだが、それでは一生英語を使えるようにならない。

憧れは憧れのまま、最小限の表現を覚え、使いながらブラッシュアップすることを強く意識させてもらえた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無頼のススメ

2015/10/29 14:20

無頼の覚悟

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中途半端に人に期待し、依存すると、実際には自分の望む結果が得られない。

孤立無縁、世捨て人のような存在になるのではなく、一人ひとりが独立して存在できるからこそ、協力関係が築ける。

誰にでもある、心が弱くなる瞬間を励まし、強くなるのではなく、弱いままでもむき出しでがんばる勇気をもらえる一冊でした。

これは、福沢諭吉や、岡本太郎とも通じるところがある気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

使える

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

兵庫県の名所をいい具合のボリューム、粒度で記載している。

事細かにすべてを知れるわけではないが、
ビジュアル含め、ちょっと行ってみようかなといきっかけを得るには十分

これ以上細かいと読まないし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍iPhone最強の英語学習術

2015/10/23 14:24

iPhoneきっかけで継続する技術

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何事も継続しないと力にならない。
そういう意味で、楽しみながら目標達成する技術が詰まっていた。

・新しいことをはじめたら古いことをやめる
・勉強時間はできるだけ短くする
・簡単な教材を最後までやりきる

シンプルだけど、非常に重要なポイントをついている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実務のすべてを網羅的に記載

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

購買実務に必要なスキルを25象限に定義。(縦の軸は業務領域でくくられているが、横の軸は不明)

各社、業界でそれなりに異なるであろう実務を、うまく捨象しまとめている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本はらぺこあおむし

2016/02/17 15:29

ぼちぼちの食いつき

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょうど2歳になった息子と読んでいます。

読んでいるとところどころ一緒に声を出してみたり、先を急いでめくりたがったり
結構気に入っているのかなと思います。

ボリュームもちょうどよく、カラフルな絵に食いつきはぼちぼちかなって思います。

子供はあきやすいですが、他と比べて比較的持っているほうかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すぐやるってなんだ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すぐやるってなんだろう

巧緻は拙速に如かずとは昔からよく言ったもので、とにかく早く着手し、結果を確認。すぐに修正するというサイクルを繰り返したほうが、熟考して物事を進めるよりよいということか。

確かに、近年のITの進歩に伴い、実際、バーチャル含めTry & Errorするための環境は整ってきている。

そんな閾値が低くなってきた今日この頃ためらう理由もない。

周りのことを気にするよりもまず着手だな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

27 件中 1 件~ 15 件を表示