サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 名無しさんのレビュー一覧

名無しさんのレビュー一覧

投稿者:名無し

8 件中 1 件~ 8 件を表示

意地とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻を読み返すと2人のすれ違いがやるせないが、さすが、の一言。欲を言えば夜坂の人達のその後を知りたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

古本屋との理想的な関係

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本好きならば憧れるような本屋との関係。欲しい本だけではなく、おすすめの本もさりげなく紹介してくれるなんて、こんな関係の本屋さんがぜひ欲しい。また、最初からフレンドリーなアメリカ人と徐々に柔らかくなるイギリス人や手紙のそこかしこに現れる当時の経済や文化が見えるのもおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

他の人物も!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

教科書の人物が突然身近に感じられるようになる。教科書よりも 勉強になるかも。他の人物もぜひ描いてほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本召しませキモノ

2016/09/30 06:37

着物を着たくなる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

それなりに着物は着るけど日常的にはまだまだ着こなせない。初心者向けの着物本では物足りない。そんな人にオススメ。可愛いイラストと上から目線じゃない書き方で着物をもっと着たくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白の祝宴 逸文紫式部日記

2016/12/18 09:46

紫式部が探偵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前回に引き続き紫式部が探偵役。表舞台から下ろされた人々の悲哀。貴族の風俗行事を絡めながら彰子側からの見方で謎を解いていく。この時代が好きな人にも古典はつまらない、という人にも読めば見方が変わるかもとお薦め。本当にこのような思惑が張り巡らせていたかと思うくらいだが、好ましく見ていた人物を良く描かれていないのはちょっと受け入れがたい。しかも要の人物が現代すぎて突拍子もない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本でトルコについて考えた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どちらかと言うと、今までの話しの捕捉的な巻。ずっと読んできた人の方が楽しめるかも。でも、新聞やテレビで見るテロしかないようなトルコとは違い、普通のトルコの日常がかいまみえる。トルコの親戚や子供の成長が見られ、気分は親戚のおばちゃん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少女趣味…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

着物と文学を組み合わせたミステリー。元ネタを知ってるとより面白いとおもう。ただ、主人公やその周辺、設定は典型的で少女趣味すぎる。
着物好きな人にお茶うけ代わりにどうぞ、な感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本千年の黙 異本源氏物語

2015/10/17 19:35

読みやすいが…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

源氏物語の血の通った人物になった作者と女童による探偵物語。枕草子の裏に隠れた当時の様子も上手く練り込んでいて歴史の復習にもなるし、古典を読んだ人には覚えのある人達も出てクスリとなる。が、内容としてはやや期待外れ。仕方ないのだろうけど清少納言の書き方も残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示